ゼロから自分でECサイトを構築すると膨大な労力と時間がかかる一方、Shopifyだと「既に存在するECサイトの中で自分のページを構築する」ので、サクッと簡単に自分のストアを持つことができます。

ではどうやって他のストアと差をつけるのか。ポイントはShopifyの「テーマ」。
ブログなどを自分で運営している人はわかりやすいですが、要はガラッとデザインを変えるサイトの「着せ替え」のようなもの。手軽に自分らしさを出すことができます。
なお、商品画像の画質が悪ければ見え方にも大きく影響してしまうので、画像を高画質にする画像拡大を使うことで、より良い画質の画像を得ることができます。
それでは、今回はShopifyで使えるおしゃれな無料テーマ8選を紹介します。

おすすめ無料Shopifyテーマ8選

他のストアと違う印象をつけ、ブランディングするにあたって欠かせないテーマ選び。ここでは無料のおすすめテーマを紹介します。「これだ!」というテーマを見つけましょう。

Narrative

shopify-Narrative

スタイル    :Warm/Earthy/Light/Cold  
テーマ対応    :PC、スマホ

全体的に落ち着いたテーマで、商品のストーリーを伝えやすいデザイン。こだわり抜いた、商品数が少なめのストアにオススメ。

Simple

shopify-simple

スタイル    :Warm/Beauty/Toy 
テーマ対応    :PC、スマホ

商品画像が大きくわかりやすいテーマ。写真をズームすることもできます。商品をわかりやすく陳列したい人に。


Minimal

shopify-minimal

スタイル    :Fashion/Vintage/Modern 
テーマ対応    :PC、スマホ

こちらも商品画像がわかりやすいテーマ。商品を探しやすいフィルター機能も搭載しています。シンプルさと機能性を求める人に。


Debut

shopify-debut

スタイル    :Default/Light 
テーマ対応    :PC、スマホ

落ち着いてシックなデザインのテーマ。プロモーションバナーをつけられたり予測検索機能があったりと、機能性も充実。使いやすく初心者に人気のテーマです。


Supply

shopify-supply

スタイル    :Light/Blue
テーマ対応    :PC、スマホ

カテゴリ分けがわかりやすいオーガナイズされたテーマ。さまざまな種類の商品を取り扱うストアにぴったりです。


Brooklyn

shopify-brooklyn

スタイル    :Classic/Playful 
テーマ対応    :PC、スマホ

テーマの名前「ブルックリン」に相応しい、モダンなデザイン。買い物しながらかごの中身がサッと確認できる機能など、ユーザー目線で考え抜かれたテーマです。


Venture

shopify-venture

スタイル    :Snowboards/Outdoor/Boxing 
テーマ対応    :PC、スマホ

スポーツやアウトドア商品向けに作られた、サイズ大きめの商品にぴったりのテーマです。おすすめ商品のハイライト機能も。


Boundless

shopify-boundless

スタイル    :Black&White/Vibrant 
テーマ対応    :PC、スマホ

商品画像を隙間なく並べられるユニークなテーマ。統一感がある商品や、逆にカラフルな商品を並べると一気にオシャレな雰囲気へ。


まとめ

オシャレで機能性も兼ね揃えたテーマを紹介しました。い���つか、「これは!」というテーマがあったのではないでしょうか。自分の商品を並べるなら・・・と、実際にイメージして楽しみながら選んでみてください。
 

この記事は役に立ちましたか?