今回は、そんなWebアイコンフォントが集まる便利サイト10選を紹介します。

形式(CSSなど)アイコンを選んでコピーできるものがほとんど。HTMLに読み込ませるだけでカンタンにアイコンを表示させられます。

上手に使えば、UIのWebデザイン性だけでなく効率まで大幅向上させることができますよ。

Webアイコンフォント集サイト10選

英語のみ対応のWebデザイン向けのアイコンサイトが多いですが、どれも使い方はシンプルですので問題なく使えるはず。自分の気に入ったデザインが集まるサイトを探してみてください。

css.gg

css フォント

700以上ものアイコンが揃うサイト。色やサイズを選択したあと、CSSをダウンロード/コピー可能。無料で利用できます。

Font Awesome

fontawesome フォント

可愛らしいアイコンがなんと7000以上も揃うサイト。角が柔らかく、全体的にソフトな印象のアイコンです。登録が必要ですが、基本機能は無料で使えます。

ICONS8

icons8 フォント

アイコンだけでなくイラストや写真などの素材も揃うサイト。アイコンはシンプルなものから立体的なものまで、デザインはさまざま。物によっては有料です。日本語対応あり。

Google Fonts

google fonts

Googleが提供するアイコンフォント集。シンプルで統一感のあるデザインが魅力です。サイズや色を選べるのに加え、Android用やiOS用など、細かいコード設定までできるのが便利。

REMIX ICON

remixicon

とにかく種類の多さが魅力。同じテーマ(たとえば建物)だけでも50近くのアイコンが揃います。痒いところに手が届くサイトです。

Fontello

fontello

さまざまなフォントクリエーターのアイコンを集めた総集サイト。「とりあえずザーッといろんなフォントを見たい!」という人にオススメです。

fontspace

fontspace

ポップでカラフルな、ユニークなアイコンが揃うサイト。他のサイトとは一味違ったアート感を出したいならおすすめ。

icofont

icofont

シンプルながら、よく見ると凝っているアイコンが揃っています。綺麗にカテゴリ分けされているので、探しているアイコンを見つけやすいはず。

ionicons

ionicons フォント

シンプルですっきりとしたデザインのアイコンが多いです。サイトの大枠のデザインを邪魔することなく、お洒落な雰囲気を出すことができます。

ZURB – Foundation Icon Fonts 3

zurb フォント

283のアイコンのCSSデータを一括でダウンロード可能。数は他のサイトと比べると少なめですが、ベーシックなデザインのアイコンは揃っています。

いちいち1つずつコピーするのが面倒くさい!という人は、こちらで一括ダウンロードしてしまうのもオススメ。

まとめ

Webデザインやウェブ制作で活躍するアイコンフォントサイトを紹介しました。コードをコピーするだけで一気にプロっぽい仕上がりに。デザイン性も効率性も一度に手に入れましょう!

この記事は役に立ちましたか?