パスポート写真を安めの価格で素早く手に入れたいのですか?VanceAIパスポート写真メーカーをお試ししましょう!AIを使って適切なサイズのパスポート用写真を取得できます!初めてご利用する方にVanceAIパスポート写真メーカーの使い方を詳しくご紹介いたしますので、興味のある方はぜひ最後まで読んでいただきたいです。

VanceAIパスポート写真メーカーの使い方とは

VanceAIパスポート写真メーカーは、画像をアップロードするだけで、最適なサイズのパスポート用写真を手に入れることができます。そして簡単な5STEPで、自動的に写真の背景を削除し、無地背景に置き換えることができ、サイズに合ったパスポート写真を高解像度化することで、高画質でキレイに印刷も可能です。これからはこの5STEPの詳細をご説明いたします。

STEP1:国家を選択する

パスポート写真メーカー VanceAI

まずは本文中の青い文字をワンタップして、VanceAIパスポート写真メーカーページに上がります。当ページの下には白いフレームがあり、そこをクリックして、パスポートの適用の国家を選んだ後、その右の「パスポート写真を作成」ボタンを押してください。

STEP2:適当な写真をアップロード

パスポート写真メーカー VanceAI

国家を正しく選択した後、こちらのページになります。当ページの左下の「画像を選択」フレームをタップして、写真をアップロードしてください。ここで注意してほしいところは2つ。一つはアップロードしようとする写真の模様。以下の要求にふさわしい写真を用意してください。

①無帽で正面を向いた顔写真(微笑みの示す写真ならもっと良い);

②髪の毛が顔や表情を隠れないよう、耳を含めた顔全体を写真に収める(皮膚の一部と錯覚するピアスは控え)

もう一つ注意してほしいのは写真のサイズ。アップロードする画像のフォーマットは「.jpg」、「.png」、「.jpeg」という三つの格式のみ、 最大サイズは2.8メガピクセルに限定しており、アップされるファイルも最大5MBを超えないように制限しております。サイズ制限を超えた画像は、リサイズまたは圧縮されますので、どうか正しい格式でアップロードしてください。

STEP3:画像をトリミングする

パスポート写真メーカー VanceAI

適当な写真をアップロードした後、画像トリミング画面が目元に現れます。ここでパスポート写真の調整をしましょう。まずはアップロードされた写真の下の、「拡大」をタップして左右移動で写真を正しいサイズにならせてください。そして引き続き、「背景設定」や「キャンパス設定」機能を利用して、パスポート写真の背景色やサイズを決定しなさい。写真の向かいに問題のある場合は「回転」機能を利用して左右回転とかすればいいです。最後に、もう調整完了と思う方は右下の「続く」ボタンを押し、そうでない方は隣りの「リセット」ボタンをタップして、一から調整を直すことが可能です。

STEP4:調整された効果を確認する

パスポート写真メーカー VanceAI

さっきのSTEP3で「続く」をタップした方は、こちらで調整された写真の模様を確認できます。これでいいと思う方は右下の「完成」を押し、そうでない方は左下の「戻る」をタップして、STEP3の処理画面に戻れます。

STEP5:パスポート写真を保存する

パスポート写真メーカー VanceAI

前の4STEPが終わったら最終的にこちらの効果になります。ご満足いただけましたら、印刷用に使う方は左下の「印刷用写真をダウンロード」ボタンを押し、電子バージョンでいいと思う方は右下の「一枚の写真をダウンロード」ボタンをタップして保存すればいいです。

まとめ

オンラインで最適なサイズのパスポート申請用写真を作成できたらいいです。今日はAIを使って適切なサイズのパスポート用写真を取得できるWEBツール、VanceAIパスポート写真メーカーの使い方について徹底的に解説いたしました。もしよかったらぜひお試しください。

この記事は役に立ちましたか?