ご自分で画像を拡大したことはありませんでしょうか?普通の方法で無理やりに画像を大きくすると、画質がいつも荒くなったりしますね。

人工知能(AI)の技術を活用したVanceAI画像拡大を利用すれば、この問題は簡単に回避できます。

今日はその仕組みや使い方についてご紹介いたしますので、興味のある方はぜひ最後読んでいただきたいです。

VanceAI画像拡大の仕組みとは

VanceAI画像拡大はAIディープラーニング技術を使って、画像の解像度を2倍から最大8倍まで拡大し、同時に画質を上げることもできます。

100%自動的に画像を拡大するAI画像拡大ツールで、簡単に大きく変更された高画質化の画像を手に入れることができます。

そして、画像の解像度を上げることに加えて、「ノイズ除去」と「ぼかし除去」処理も行え、画像処理への要求を一気に満足できます。

さらに、その使い方もごく簡単に把握でき、初心者でも安心に利用できます。

VanceAI画像拡大の使い方

VanceAI画像拡大の使い方は非常に簡単で、たったの3STEPですべての処理が完了できます。これからはこの3STEPの詳細を説明いたします。

STEP1:画像をアップロード

画像を大きくする VanceAI画像拡大

処理したい画像を「アップロード」ボタンをクリックして、フォルダから画像を選びましょう。そしてアップロードは自動的に開始します。

STEP2:適したモードを選択

画像を大きく変更する VanceAI画像拡大

画像をアップロードした後、VanceAI画質向上ワークスペース画面に上がります。次に処理モデルを選択します。画面の右上から適用したいモデルと、処理したい画像のタイプを選んでたら、「処理を開始」を押します。

STEP3:処理後の画像を保存する

画像を大きく変更する VanceAI画像拡大

画像の処理が完了だとしたら、右下の「画像をダウンロード」を押して画像をダウンロードすればいいです。

まとめ

高画質化を保ちながら画像大きさ変更をすることができないのが残念です。VanceAI画像拡大を利用して、画像をきれいに拡大しましょう。

以上の問題に困っている方はぜひお試しください。
この記事は役に立ちましたか?