夏祭りや花火大会などで、女性は浴衣を着る機会がよくあります。浴衣というのは前だけでなく後ろ姿も美しいもので、せっかく浴衣を着たのなら写真も撮ることと思います。

とはいっても、ただ浴衣姿を撮ってもなかなかいい写真にはなりません。そこで浴衣写真を綺麗に撮るテクニックや、浴衣姿の画像を高画質化する方法などを紹介したいと思います。

浴衣姿を綺麗に撮るテクニック

それでは具体的に浴衣姿を美しく撮影するためのテクニックをご紹介します。

テクニック1:ポーズを工夫する

まずは浴衣姿を撮影する上で避けて通れないのがポージングです。ここを工夫するしないで、写りはかなり変わってきます。具体的には背筋をしっかり伸ばして綺麗な立ち姿を演出したり、逆に片足をあげて可愛らしさを強調するという方法もあります。斜め上を見上げるポーズというのも浴衣姿ではよりいっそう美しく見えます。また動きを出すポーズ以外では脇や足元をしっかり閉じることを意識するだけで、写りはかなり変わってきますので、その点をしっかり意識するようにしてみましょう。

テクニック2:小物を使う

演出として小物を使うというのも有効なテクニックです。例えばかごバッグや巾着などの小さなバッグを持つことで、自然と可愛くモデルのようなポージングとなります。扇子やお面といったものを使い印象的で「映える」ものにするのも効果的です。その他、花に触れながら撮るというのも、一味違った魅力的な写真に仕上がります。

テクニック3:構図や配置を工夫する

そしてもちろんですが構図や配置の工夫も大切です。斜め後ろから撮影するなどすると、立ち姿を美しく収められます。また通常の前面の撮影も真正面ではなく斜め下から見上げるような構図とすると、メリハリが出て美しい写真となります。浴衣姿の二人を撮影する場合など、並んで座って同じポーズをするなどすると、可愛く写り、かつまとまった構図となります。

 

浴衣写真を高画質化する方法

このように様々なテクニックを使えば、美しい浴衣姿の写真が撮れますが、カメラの画質や撮影環境で納得の行く高画質の画像とならないこともあります。また昔に撮影されたきれいな浴衣姿の写真が画像サイズが小さく、低解像度なのでどうにかしたいといったこともあるでしょう。

そんなときにはVanceAI画像拡大を活用すれば、お気に入りの浴衣写真を高画質化できます。普通に画像をただ引き延ばせば荒くなってしまうだけの所が、深層学習したAIによって、不足している情報を予測し補ってくれるので、高解像度で綺麗な写真を生成できます。一般的な画像向け以外、アニメ写真処理、AIアート修復、そしてテキスト修復機能まで四つのモデルを搭載しており、画像処理ニーズを全面的に応えます。

そんなVanceAI画像拡大の使い方を紹介します。

STEP1:画像をアップロード

浴衣写真を高画質化にするSTEP1 VanceAI画像拡大

まずVanceAI画像拡大のページに行き、「アップロード」のボタンがあるのでこちらをクリックします。画像を選ぶダイアログになるので、高画質化したい写真を選択します。

STEP2:適したモードを選択

浴衣写真を高画質化にするSTEP2 VanceAI画像拡大

画像のアップロードが完了すると、VanceAI画質向上ワークスペース画面が表示され、画面右側にあるメニューで処理するモード、各種パラメーターのパセンテージなどが選べます。そこで最適と思うモードとパラメーターを設定し「処理を開始」をクリックしてください。

STEP3:処理後の画像を保存する

浴衣写真を高画質化にするSTEP3 VanceAI画像拡大

「処理を開始」をクリックするとすぐに処理が開始されます。完了すると同時に処理済み画像の一覧画面に移動します。そこで仕上がりが確認できるので、問題ないようであれば「画像をダウンロード」をクリックして高画質化した画像をダウンロードします。

まとめ

このように浴衣姿を撮影するといっても、ちょっとしたテクニックやポーズを意識することで見違えるような写真を撮ることも可能になります。

そしてもしせっかく撮影した浴衣画像の画質に問題があった場合は、VanceAI画像拡大で画像の解像度を上げるに、ぜひ活用してみてください。

この記事は役に立ちましたか?