最近ではリモートワークも身近になり、特に対面での名刺交換の場面は少なくなりました。しかし、今でも名刺が相手の連絡先や肩書きを知る重要なツールであることには変わりありません。

今回は、オンラインで名刺を管理できるツールをご紹介。無料のツールもありますし、データ保存に加えて名刺交換や共有機能もある便利ツールばかり。

業務効率アップにぜひご活用ください!

はじめに:名刺画像を高画質化したいときは

名刺管理ツールでは、通常は名刺を画像データとして取り込んで管理します。

ありがちなトラブルとして「画質が悪すぎて、名刺の詳細がわからない」ケースがあります。

そんな時には、VanceAI 画像拡大のような高画質化ツールを使うと解決することがありますので、試してみてください。

オンライン名刺管理ツール10

① Sansan

sansan-online名刺

名刺管理ツールの先駆けとも言えるSansan。名刺の管理、URLやQRコードによる名刺交換も。Microsoft TeamsやGoogle Workspaceと連携して商談前にワンクリックで名刺共有も可能。

② Eight

Eight-オンライン 名刺

スマホ用のアプリでもパソコンでも使えるツール。名刺のデータ化や保存、共有などの基本機能は無料で使えるのが嬉しいポイント。

③ myBridge

mybridge-オンライン 名刺

スマホアプリ・パソコンで使えるツール。名刺のデータ化・社内共有など基本機能が全て無料で使えます。シンプルで使いやすいデザインなので、最低限の機能だけ欲しいという人にはおすすめ。

④ Sonar

sonar-オンライン 名刺

名刺基本データ登録だけでなく、なんと企業情報なども自動で抽出してくれる優れものツール(有料)。とにかく作業効率化を求めている人にはピッタリです。

⑤ Wantedly People

Wantedly People-オンライン 名刺

無料で使えるシンプルツール。名刺の登録と共有さえできればいい、という人にはおすすめ。

⑥ CAMCARD BUSINESS

CAMCARD BUSINESS-オンライン名刺

基本機能に加えて、人事異動情報の通知や他ソフト(Salesforceなど)へのデータ抽出もできる優秀有料ツールです。

⑦ ABBY Business Card Reader

ABBY Business Card Reader-オンライン 名刺

25言語に対応している名刺管理ツール。あらゆる国の人と仕事をする人にはストレスフリーに使えるツールです。

⑧ 名刺ファイリングCLOUD

名刺ファイリングCLOUD- オンライン 名刺

基本機能を搭載した無料ツール。オペレーターがデータ訂正するため高精度なデータ保存が可能です。

⑨ GRIDY オンライン名刺

GRIDY オンライン名刺-オンライン 名刺

ビジネスアプリKnowledge Suiteを利用していれば無料で使えるツール。お得に使えるので、すでに会員の方は試してみては。

⑩ Cardful

Cardful-オンライン 名刺

Evernoteと連携可能な無料ツール。Evernoteユーザーには慣れたインターフェイスで使えるのでおすすめです。

まとめ

オンライン上で簡単に名刺管理ができるツールを紹介しました。管理といってもデータ保存に加えて共有機能やデータ連携機能など、機能はさまざま。自分の目的に合ったツールを探して、業務効率アップに繋げましょう!

この記事は役に立ちましたか?