「インターネットで見つけた画像を圧縮したら画質が下がってしまった」

「保存されすぎて劣化してしまったjpeg画像の画質を上げる方法ってないか」

「大量の画像を送信するために圧縮したら画質が下がってしまった」

結婚式や旅行の記念など、大量の画像ファイルをやり取りする際にはファイルを圧縮することがよくあります。画像を圧縮すると画質が劣化してしまうときがあるのですが、そんなときに役立つJPEG画像の画質修正方法を共有します!

JPEGとは

JPEG 圧縮

JPEGとは、Joint Photographic Experts Groupの略称で、画像を圧縮する方式の一つです。わかりやすく言うと、画質を少し落とすことでファイルサイズを小さくする方法のことです。よく、インターネットで画像ファイルの末尾にJPGという拡張子がついていますよね。あれが、このファイルはJPEG形式のファイルだよ、という印です。

また、JPEG以外にもPNGという圧縮方式もあります。PNGは比較的新しい方式で、ファイルの容量がJPEGよりも大きくなってしまう代わりに、画質を落とすことなく圧縮することができます。

JPEGとPNGはどちらもメリット、デメリットがあることがわかりますね。

JPEGが圧縮によって劣化する原因

非可逆圧縮

JPEGは不可逆圧縮という、一度圧縮すると元に戻すことのできない方法で圧縮しています。不可逆圧縮を行うと、一部のデータを切り捨てて容量を小さくすることになるので、画質に劣化が生じてしまいます。また、JPEGでは圧縮する際に画像を8X8のブロックに置き換えて近い色に置き換えます。その際にデータを切り捨てるため、保存を繰り返すごとに画質が下がってしまいます。

JPEGの画像の画質を上げる方法

JPEGの画質は元に戻すことができないと言いましたが、ツールを使うことで修正することができます。

VanceAIアーティファクト除去を使えば簡単にJPEGのノイズを除去し、画質を上げることができるようになります。

使い方は3ステップ。

  1. 修正したい画像を選んでアップロード
  2. 画像を選んだら「処理を開始」を選択
  3. しばらく待つと修正が終わるので、画像にチェックを入れてダウンロード

たったこれだけで劣化したJPEG画像を綺麗に修正することができます。

まとめ

劣化したJPEG画像の画質を上げる方法でした!

便利なツールを使えば簡単に画質を上げることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

Akaru
Akaru
「ググればなんとかなる」という言葉に非常に共感するアカルです。まとめた情報がお役に立てば幸いです。