どんな時に画像を検索するのか

  •  画像素材を探す

記事や資料などを作る時に、内容を説明したり補ったりするために必要な画像を探す時に画像検索をすることがあります。

  • 画像の出典やその裏にある情報を確認する

ネット上にある出典元のわからない画像を利用する際には出典元を調べる必要があります。また、ネットの情報の真偽を確かめる時に画像の裏の情報を知る必要が出てくることもあります。

  • 同じような内容の画像を探す

ネット上では名称がわからないキャラクターや名前がわからない人物などに出会うことは多々あります。そのような時にその画像と同じような内容の画像を探し、詳細を知るために画像検索をすることがあります。

画像検索が行えるツールには色々なものがありますが、大きく分けるとその手段はテキストで検索するか画像で検索するか、の2つに分かれます。

画像検索エンジン3選

さまざまある画像検索エンジンの中から厳選して3種類紹介します。

1. Google画像検索 

google search engine

Google画像検索はGoogleが提供する画像検索機能です。テキスト検索、音声検索、画像のURLの貼り付け、画像のアップロードによって画像を検索することができます。

2.Bing 画像検索

bing 画像 検索

Bing画像検索ではテキスト、音声、画像によって類似の画像、商品、画像が含まれているページ、そしてレシピなども検索することが可能です。

PCからは検索ボックスへの画像のドラッグ、Webカメラでの撮影、写真の閲覧、写真のアップロード、画像かURLの貼り付け、の5種類の方法で画像検索が可能です。

スマホやタブレットなど、モバイルデバイスでは、写真の撮影、デバイス上に保存された画像の使用、保存済みの画像ファイルの閲覧またはアップロードの4種類の方法で画像検索が可能です。

3. Yandex画像検索

yandex  画像 検索

ロシアの検索エンジンYandexでも画像検索サービスの提供を行っています。

Yandexのトップページより「Image」をクリック、画像のURLを入力するかPCに保存された画像をアップロードすると画像検索が可能です。

逆画像検索サイト2選


逆画像検索サイト(revers image search)とは出典元や画像が何を表しているものなのかがわからなくなった場合や自分のオリジナル画像が勝手に流用されていないかを知りたい時などにその画像に関する情報を知ることができるツールです。逆画像検索サイトのおすすめを2種類紹介します。

1.TinEye

tineye 画像 検索

TinEyeは画像の出典元やどのように使用されているか、その画像が修正されたバージョンがあるのか、より高解像度の画像があるのかどうか、などを知ることができる無料のオンラインツールです。

使い方はとても簡単。まず、TinEyeにアクセスし、検索フォームに画像をアップロードするかURLを入力するとその画像が使用されているwebページが一覧で出てきます。利用回数は1日50回、週150回まで無料となっています。

2. ReverseImageSearch

reversimage search engine

ReverseImageSearchでは同一画像または類似画像を複数の検索エンジンを使い超高速で検索できるサービスです。画像のアップロードもしくは画像URLを入力し、「画像を検索する」をクリックするだけですぐに検索が可能です。

無料で画像素材を検索、ダウンロードできるサイト4選


ここからは無料で必要とする画像素材を検索、ダウンロードできるサイトを4つ厳選して紹介します。

1. Pixabay

pixabay 画像 検索

Pixabayは高品質なパブリックドメイン(公有の、利用規約のない)画像とイラスト、ベクトルと動画を集めたサイトで、検索して見つかった画像や動画はダウンロードして商用で利用することも可能です。無料で使用でき、クレジットの表記の必要もあり��せん。

検索方法は入力フォームまたはメニューで画像・イラスト・ベクトル・動画のいずれかを選び、検索したい対象の名称、キーワードを入力するだけです。

使おうと思う素材は星印のアイコンでお気に入りに登録し、後でまとめてダウンロードすることができます。

2.Pexels

pexels 画像 検索

Pexelsはダウンロードして利用可能な無料の写真素材や映像素材を提供しているサービスです。Pexelsnoの素材はCC0ライセンスで、商用にでも利用可能でクレジット表記の必要もありません。

検索方法は入力フォームに検索したい対象のキーワードを入力、検索して気に入ったものがあればクリックするとダウンロードする画面に入ります。他にも色から検索する方法もあります。

3. O-DAN 

o-dan 画像 検索

O-DANは無料で商用利用可能な写真を40以上もの有名ストック写真サイトから日本語で検索できるサービスです。

検索方法はO-DANにアクセスし、赤い枠にキーワードを入力、気に入った画像をクリックすると各フリー画像サイトに飛ぶので指示に従ってダウンロードします。1日のダウンロード制限と検索制限がないので非常に便利です。

4. PAKUTASO(ぱくたそ)


pakutaso 画像 検索

国内最大規模の写真素材を無料で提供しているサイトです。ヘッダーのメニューボタンからカテゴリ、写真の向きやカラーを選択しての検索と、キーワード入力からの検索が可能です。気に入った画像をクリックするとダウンロードする画面が表示されます。

なお、PAKUTASOの写真は使用料が発生しないロイヤリティフリーの素材ですがCC0や著作権フリーではありません。素材によっては著作権表示が必要なことなどがあることに注意しましょう。

まとめ

資料作りや情報収集などの際に必要となる画像検索エンジン3選と逆画像検索サイト2選、無料で画像素材を検索、ダウンロードできるサイト4選を紹介しました。画像はネット上の表現にとって非常な要素です。ぜひ、画像検索サイトを活用してぴったりの画像を見つけてください。
 

この記事は役に立ちましたか?