ネットの台頭やパソコンなどによるペーパーレスが進んだ今でも、やはり簡単に手に取れて見やすい媒体である紙のチラシは有効な広告手段です。

でもいざ作成するとなると、簡単にはいきません。

ちょっとした内容のチラシであっても、そこには考えられたデザインが詰め込まれているので、デザインをやっていない人がパワーポイントで作ろうと思ってもなかなか難しいものなのです。

そこで便利なチラシ作成ツールを使うという方法があります。

そこには既に洗練されたテンプレートがありますので、あとは必要な情報と画像を入れるだけで、広告効果の高いチラシを作ることができます。

無料で使えるものも多く、コストがあまりかからないのも魅力です。

ただ、チラシは紙に印刷するので、そこに載せる画像にはWEBで使うよりも高い解像度が必要になります。

なのでもし、その解像度が足りなくてもご安心ください。

画質を良くするサイトVanceAI画像拡大を使えば、低解像度の画像であっても、印刷に必要な解像度までアップコンバートすることができます。

それではそんなチラシ作成ツールをご紹介したいと思います。

人気のチラシ作成ツール6選

以下が特に有名で人気のあるチラシ作成ツール6選になります。

Canva

canva-チラシ

世界中で使われている人気のデザインツールになります。

プレゼンテーションやSNS投稿、動画まであらゆるデザインがテンプレートを使って簡単に作成可能です。

もちろんチラシも作成でき、テンプレートも豊富で、ハイセンスなものから実用的なものまで色々と揃っています。

FotoJet

fotojet-チラシ

デザインに限らず、画像加工までが可能なデザインサイトです。

簡単で便利な「チラシメーカー」があり、テンプレートは特にセンスの良いものが揃っています。

デザイン性の高いものを作成したい場合には特におすすめです。

Picky-Pics

Picky-Picks-チラシ

誰でも簡単にポスターやチラシ、プレゼン資料などが作れるオンラインデザインツールです。

サイト内で使える素材やフォントが充実しており、また直感的に扱いやすい操作性に力を入れています。

簡単に作りたいけれど、オリジナル性を出したい方などに特におすすめです。

ラクスル

ラクスル チラシ

CMなどで有名な、チラシ印刷のラクスルのオンラインデザインツールです。

同社の印刷物に使ってもらうためのものなので、特に実用的なものが充実しています。

広告効果を重視して「ベタ」なものを作りたいのであればうってつけです。

パワポン

パワポン チラシ

アスクルのネット印刷"パプリ"が運営している、無料のデザインテンプレートサイトになります。

他と違いパワーポイントのテンプレートをダウンロードする形式で、使い慣れたパワーポイントで作成できるところがポイントです。

デザインはアットホームでやさしい感じのものが多いです。

POPKIT

popkit-チラシ

登録された素材を組み合わせるだけでプロクオリティのポップやチ ラシが作れるサイトです。

ECサイトなどでよく見るような画像素材が非常に充実していて、目立つ・元気な感じのあるデザインを作るのに特に向いています。

またアプリ版もあって、そちらでも作成できるのが特徴です。

まとめ

このように便利に使えるチラシ作成ツールにも使い勝手やデザインの違いがあります。

そのためご自身の目的に一番あったサイトで、チラシを作成してみてください。

合わせて読む:コンテンツマーケティングに大活躍!ウェブデザインツール5選【保存版】