「アニメ・漫画風のアバターをSNSで利用したい」

画像編集のスキルがないとできない、なんて思っていませんか?

カンタンに写真をイラストにすることのできるサイトがあるんです!

もちろん、アバターを作成するサイトもご紹介いたします!

それぞれ5つずつおすすめの写真をイラストにするサイト、ツールをご紹介するので読んでみてくださいね。

写真をイラストにするWebツール6選

VansPortrait

VansPortrait

【VanceAIクリスマスセール進行中!最大60%off!】

VancePortraitは線画を抽出して似顔絵を作成するサイトです。

AIベースの製品で、画質、クオリティを落とすことなくおしゃれに写真をイラストにすることができます。

また、同じVanceAI社の製品で、VanceAI写真イラスト化というツールもあります。

 

VanceAI写真イラスト化

VanceAI写真イラスト化

VanceAI写真イラスト化はポートレート、風景などの写真をイラストにする、漫画化したいときにおすすめします。

顔だけイラスト化する「アイコン」、画像全体を変えられる「全身」、写真をカラーマンガに変身させる「MANGA」、共に3つのAIモデルが配属され、様々な写真イラスト化ニーズを満足できます。

絵画風のおしゃれなイラストになります。

 

SocialBook

SocialBook

こちらのサイトは写真をアニメ風のイラストに変換してくれるサイトです。

どちらかというとアメコミ風のサイトなので日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、他人と同じは嫌だ!という人におすすめです。

 

ZEPETO

ZEPETO

ZEPETOはIphoneまたはAndroidで利用できるアバター化ツールです。カワイイ自分をカンタンに作れちゃいます。

日本語にも対応しているので安心ですね。

 

toonme.com

toonme.com

こちらは日本でもよく知られている写真をイラスト化サイトです。

テレビ局でも使用されているので、芸能人がイラスト化されているのを見たことがあるかもしれません。写真をアップロードするだけでアニメ風のイラストにできちゃいます。

 

CUTOUT.PRO

CUTOUT.PRO

AIベースのイラスト化サイトが、このCUTOUT.PROです。

こちらは写真をアップロードするだけでアニメ風のイラストに変換したり、画像の背景を削除したりすることができるツールです。

 

アバター作成ツール5選

Iconpon

Iconpon

Iconponは写真をアップロードすると野菜にちなんだアバターを作ってくれるサイトです。

くすっとするようなアバターを作りたい場合におすすめです。

 

Live Portrait Maker

Live Portrait Maker

こちらはIphoneとAndroidで利用できるアバター作成ツールです。漫画風、アニメ風のアバターをカンタンに作成できます。

残念ながら日本語未対応ですが、日本風のイラスト化もできるのでおすすめです。

 

VRoid Studio

VRoid Studio

Vroid Studioは3D初心者でもカンタンに3Dキャラクターを制作できるソフトです。

こちらはインストールしての使用が前提となっており、Windows、 Macに対応しています。無料で使用できるので初心者の方にこそ使ってみてほしいツールです。

 

Anichara

Anichara

Anicharaは無料で使えるオリジナルのアバター作成サイトです。

ゲーム感覚でオリジナルのキャラクターを作成できます。また、商業利用も制限付きで無料利用できるようになりました。

 

CHARAT

CHARAT

お手軽に多様なアニメ風キャラメイクができるのはCharatです。

こちらは高身長の男の子を作れるツール、バレンタインデー仕様の女の子を作れるツールなどたくさんの機能がついています。目当てのシチュエーションに特化したキャラメイクが可能です。

 

まとめ

 

イラスト化ツール6選、アバター作成ツール5選をご紹介いたしました。

一口に写真をイラストにすると言ってもアニメ風、漫画風、絵画風などたくさんのツールがあります。またアバター作成ツールも高機能なものやシンプルなものなど、バリエーションがたくさんあるので、ぜひ自身で使ってみてぴったりのものを見つけてくださいね。

そして、作ってきた似顔絵を高画質化にしたいとするとき、ぜひVanceAI画像拡大のAIアート修復モデルを使ってみてください。

合わせて読む:AIでド素人でも漫画を描くのを気軽に始められる

この記事は役に立ちましたか?