自分オリジナルのPC 壁紙 高画質なものを作りたいと思っていませんか?その場合には、Vance AIがおすすめです。高画質に仕上がるのでそのやり方について紹介していきます。Vance AIのツールを使えば、好きな画像を高いクオリティの壁紙 無料まで作成できます。

今回はVance AI 画像拡大の8倍拡大の機能で3840*2160という大きさの高解像度の壁紙の作り方を見ましょう。使用するのは543*358という大きさが小さい画像です。

高解像度の壁紙に使うソース画像

Part1:Vance AIトリミングで比例正しく画像をトリミング

Vance AIのトリミング機能を利用すれば、PC壁紙のアスペクト比に合致する画像をきれいにカットできます。これで任意のお気に入りの画像から、高画質のPC壁紙 無料で作成できます。その手順についてみていきましょう。

1-1.トリミングを選択する

まずはVance AIのメニューの中でも「画像トリミング」というものを選択しましょう。

1-2.壁紙PCの無料画像をアップロードする

画像トリミング

画像トリミングのページにアクセスすると、左上に「アップロード」というボタンがあるはずです。こちらにPC壁紙に使えようとする画像を選択しましょう。また画像をドラッグすることで張り付ける方法もあります。

1-3.サイズを指定する

トリミングのサイズ

アップロードされた画像が表示されますので、こちらにカーソルを合わせると「+」マークが出てきます。このとき右クリックしたままカーソルを動かすと四角形が現れ、中が明るくなり外側が暗くなります。中の部分がトリミングされずに残るわけです。

目標の画像の大きさは3840*2160なので、前に準備した小さい画像を480*270という大きさくらいにトリミングしましょう。

これでトリミングしたい箇所を調整しましょう。もし思い通りにトリミングができれば、手を放すとチェックとバツの2種類のボタンが現れます。チェックのほうをクリックすればトリミングされます。もし間違えたのであればバツをクリックするとリセットされます。

この手順で注意してほしいのはアスペクト比です。目標の壁紙 高画質な画像のアスペクト比を意識してトリミングをしましょう。

1-4.壁紙PCの無料画像を編集、ダウンロード

プレビュー画面が現れて、キチンとトリミングされたのであれば、「保存とダウンロード」をクリックしましょう。

小さい画像を高画質壁紙まで作成する場合、サイズを拡大する必要があります。こちらもVance AIを利用すれば簡単に高画質 壁紙 無料で作成できます。

Part2:Vance AI画像拡大で小さい画像をPC壁紙に高画質に変換

小さい画像を高画質壁紙まで作成する場合、サイズを拡大する必要があります。こちらもVance AI 画像拡大を利用すれば簡単に高画質 壁紙 無料で作成できます。

2-1.「AI 画像拡大」を選択

AI画像拡大

公式サイトのメニューの中の一つの「AIサービス」にカードルを持っていくといろいろなメニューが出てきます。この中の「AI 画像拡大」を選択しましょう。AI拡大機能を使えば、小さい画像でも解像度の高い高画質の壁紙PCまで作成できます。

2-2.壁紙に高画質化したい画像をアップロード

Vance AI画像拡大

画像拡大のページにジャンプすると、左上のところに「アップロード」というボタンがあるので、こちらをクリックします。そして拡大したい画像ファイルを選択しましょう。

2-3.実際のPC壁紙サイズで倍率を決める

画像がアップされると、別のウィンドウが出てきます。画像が表示され、右側に倍率メニューが現れます。2倍と4倍、6倍、8倍の中から選択します。4倍以上は有料会員でないと選択できないので注意しましょう。ここでは8倍を選びましょう。

画像拡大プレビュー

拡大したらプレビューで理想の高画質壁紙になっているかどうか確認しましょう。問題なければ真ん中のダウンロードをクリックして完成です。拡大のほかにもノイズカットできる機能もあります。0~100%の中で指定できるので、プレビューを見ながら壁紙 無料のものとして出力する画像を微調整しましょう。

出来上がりのファイルプロパティ

まとめ

Vance AI 画像拡大を利用すれば、PC壁紙に高画質の画像を拡大したり、余計な背景をトリミングしたりするのも簡単です。効率的に壁紙 無料で作れるので、活用してみるのがおすすめです。