今回は、そんなイベント開催者向けに、ハロウィンイベントのチラシを簡単に作れるフリー素材サイトとテンプレートサイトを紹介します。「自分でデザインできない・・」という人も、テンプレートやフリー素材を使えば簡単に、そしてすばやくオシャレなチラシをつくることができます!

ハロウィンイベントのチラシ向け | フリー素材サイト5選

まず紹介するのはフリー素材サイト。チラシを作るにあたって「カボチャのかわいいイラストが欲しい・・」「ここにいい感じのデザインの矢印をおきたい」など、いろんな要望が出てくるはず。そんな時は、自分でゼロからつくるのは時間がかかりますし、何よりオシャレなデザインを自分で作り上げるのは至難の業。
フリー素材サイトに上手に頼って、効率的にデザイン性の高いチラシをつくりましょう!

illust image 

illust-image-hp

illust image(イラストイメージ)は新しい素材がどんどん追加されるサイト。素材の種類がとても豊富です。また、季節ごとにおすすめ素材をまとめてくれているので、ハロウィン前にアクセスすればハロウィン関連のデザインを探すのは簡単。
かわいい印象のイラストが多めです。

illust AC  

illust-ac-hp

illust AC(イラストAC)も素材種類が豊富。また、アイコン的なデザインだけでなくフレームなども豊富なので、簡単なデザインのチラシならこのサイトの素材だけで完結できるかもしれません。

Frameillust

frame-illust-hp

Frameillustも検索で簡単に素材を探すことができます。素材数が若干少ないイメージはありますが、会員登録不要で画像が保存できる手軽さが魅力です。

いらすとや

illustoya-hp

数ある素材サイトの中でも、圧倒的知名度を誇る「いらすとや」。過去に使ったことがある方も多いのではないでしょうか。種類が豊富なことはもちろん、痒いところに届くようなニッチなデザインも多いことが魅力です。強いていうなら、人のイラストを使うと、「いらすとや」感が出てしまうのがデメリットかもしれませんね。

PIXTA

pixta-hp

PIXTAはイラストだけではなく写真も探せる素材サイト。少し大人っぽいデザインを探している人向けです。ただし有料のものが多いので、無料で使いたい人は「無料素材」を選んで使いましょう。

ハロウィンイベントのチラシ向け | テンプレートサイト5選

続いて紹介するのはテンプレートがダウンロードできるおすすめサイト。テンプレートを使えば、少し手を加えるだけで一気に「それらしい」デザインのチラシを作ることができます。時間がない人はテンプレートを上手に活用してササッとチラシ作りしちゃいましょう。

パワポン

powerpon-hp

パワポンは、パワポ形式でテンプレートがダウンロードできるサイト。無料テンプレートもたくさんあります。多くの人が使い慣れているパワポで編集できるので、作業もしやすいはず。

Canva 

canva-halloween-template

Canvaは活躍シーンが広いので、別の使い方で利用したことがある方もいるかもしれません。実はチラシテンプレートも豊富にあり、もちろんハロウィンデザインのものも。文字をたくさん書くポスター形式のチラシにぴったりのテンプレートが多いです。

POPKIT

popkit-hp

POPKITは、その名の通りもともとポップが簡単につくれるサイト。小さめサイズのチラシやPOPが得意です。飲食店との相性が良いデザインが多いです。「限定!」や「おすすめ品」など役に立ちそうな素材もたくさんあるので、組み合わせを工夫すれば完成度が高いチラシになるはず。

Fotojet

fotojet-template

Fotojetはもともと海外のサイトで、英語を使ったテンプレートが多くこなれ感のある洒落たデザインのチラシを作ることができます。ただし基本的には有料なので、まずは無料プランを使って気にいるか試してみましょう。海外のサイトだからか、若干表現に違和感があることもあり慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

editorAC 

editor-ac-template

editorAC(エディターAC)はクオリティが高いチラシテンプレートが豊富。しかも無料で使えるものも多いです。完成度が高いテンプレートなので、気に入ったデザインが見つかれば満足度は高いでしょう。

まとめ

今回はハロウィンイベントのチラシづくりに役立つフリー素材サイト・テンプレートサイトを紹介しました。イベント前は何かとやることが多く忙しいので、チラシづくりもサクサク効率的にやってしまいたいですね。紹介したサイトを活用して、おしゃれなチラシをささっと作ってしまいましょう!

あわせて読む:Webデザイン初心者におすすめのカラーパレットツール7選