今回は、SNSでのアバター生成やプレゼント、講演での聴衆への印象付けに適したAI搭載の画像編集ツール、VanceAI写真イラスト化を使って、写真をイラスト化する方法を紹介します。

顔をスケッチするAIの仕組みとは?

顔のような重要な特徴をはっきりとした特徴的な線に変換するには、特にハイライトや陰影にわずかな変化がある場合、本当に優れた精度が要求されます。VanceAI写真イラスト化は、何百万もの画像で訓練され、画像上の顔を自動的に認識し、オンラインで数秒のうちに写真をイラストにスマートに変換することができます。

初心者が写真から顔をスケッチする方法とは?

写真を絵にする

初心者が写真から顔を描くのに本当に重要なのは、使いやすいツールであることです。VanceAI写真イラスト化は、強力なAIサポートで彼らの要求を完全に満たすことができます。以下のステップを踏むことで、何の努力もせずに瞬時に顔を描くことができます。

ステップ1:写真をアップロードする

VanceAI写真イラスト化にアクセスして、画像をアップロードしてください。

写真を絵にする

ステップ2: 効果を選択する

VanceAI写真イラスト化では、2つの効果を選択することができます。写真全体を変換することも、顔だけを変換することもできます。そして、「処理を開始」ボタンを押すと、写真がイラストになります。

写真を絵にする

ステップ3:結果のダウンロード

数秒で、ダウンロード をクリックして保存します。

写真を絵にする

AIは今後、何ができるのか?

現実の画像から重要な特徴や特徴的な線を分離するのは本当に賢いので、間違いなく漫画家にとって将来的に本当に便利なものになると思います。私は、VanceAIからのほとんどのAI画像編集ツールは、そうするのに十分スマートであると信じています。いずれにせよ、このツールは面白くて印象的な結果を得るには十分強力です。他のAI機能を使えば、実際にラインアートを作るのに一番近いイメージを生成できると思われます。

まとめ

顔をスケッチするためにいくつかのフィルタを使ったことがあると思いますが、画像に大まかな「フィルター」をかけるだけなので、結果は理想的ではありません。しかし、この写真からスケッチへの変換は、細部を失うことなく、物体のエッジを明確に輪郭を描くことができるように訓練されています。特に、VanceAI写真イラスト化は、オンラインで画像をイラストに変換する初心者に優しいツールです。いくつかのボタンを押し、数秒待つだけで、驚くようなものが出来上がります。

この記事は役に立ちましたか?