「写真が微妙に傾いている・・歪みを直したい!」

「お気に入り画像の歪みをなんとか修正したい」

こんなお悩みをお持ちの方向けに、今回は「写真や画像の歪み・傾き」を補正する方法をお伝えします!

パソコンの標準搭載機能を使った方法から、外部ツールを使った方法まで幅広く紹介しますので、きっと自分が使いやすいツールが見つかるはずです。

【mac/Windows】パソコンの標準機能で傾き補正する

まずはパソコンの標準機能を使って画像補正する方法からご紹介。

一番シンプルな方法なので、まずはこちらを試してみましょう。

Windows OS の場合|「フォト」ソフトを利用

Windows10以降に搭載されているソフト「フォト」を利用します。

<使い方>

  1. 「フォト」を起動
  2. 「編集と作成」>「編集」をクリック(右上の鉛筆が交差したようなアイコン)
  3. 「トリミングと回転」をクリック
  4. 「傾きの調整」で微調整、もしくは「回転」で90度毎に回転

mac OS の場合|「写真」ソフトを利用

OSに搭載されているソフト「写真」を利用します。

<使い方>

  1. 「写真」を起動
  2. 「編集」>「切り取る」をクリック
  3. 「傾きを補正する」を選んで微調整

PIXLR

画像編集ソフト”PIXLR“で画像の歪みを調整することができます。

ウェブソフトなのでダウンロードする必要がなく、基本機能なら無料で使えるのが魅力。

使い方は、画面左上の「編集」から「フリーディストート」をクリック。画像の四隅にある青い丸を触って歪みを調整するか、画面上部の数値を調整して微調整することも可能です。

Googleフォト

Google フォト

Googleの写真保管アプリ”Googleフォト“を使った方法。

写真右上から「編集」>「切り抜きと回転」を選択。右側に表示されるゲージ(上記画像参照)で微調整。

Googleフォトで写真管理している人は、管理ソフト上で編集まで完結できるので便利です。

Photoshop

Photoshop

Adobeの”Photoshop”にももちろん傾き補正機能があります。

充実した加工機能を搭載しているので、包括的な画像編集機能を求める人にはぴったりです。

画面左のツールバーより「スポイトツール」>「ものさしツール」>決めたラインに沿って線を引く>画面上部オプションバーより「レイヤーの角度調整」で対応可能。

VanceAI 画像回転

VanceAI 画像回転

様々な画像編集機能を提供するVanceAIの画像回転ツール。

ウェブアプリなのでダウンロード不要、さらに無料で使うことができます。

使い方は非常にシンプルで、「画像をアップロード」>編集画面右側で90度回転、もしくは数値入力で微調整できます。

まとめ

画像や写真の歪み・傾きを補正できるアプリやツールをご紹介しました。ダウンロード不要のウェブアプリから機能が充実したソフトまで選択肢はさまざま。まずはパソコン標準機能から試してみて、物足りなければ今回紹介したツールをぜひ試してみてください。

この記事は役に立ちましたか?