画像 イラスト化

「画像におしゃれなイラスト加工を施したい!」と思ったことはありませんか?

今回は、さまざまな画像加工機能を提供する”VanceAI”の写真 イラスト化加工機能をご紹介します。

ポートレートをイラスト風に加工すれば、SNSのプロフィール写真に使うなど、さまざまなシーンで活躍します。

また、VanceAIへアップロードした写真は24時間後に自動的に削除されるので情報保護の観点でも安心です。

それでは早速、VanceAIイラスト加工のモデルを見ていきましょう!

VanceAI イラスト加工機能 | 3つのAIモデル

写真 イラスト化

VanceAIが提供するイラスト加工機能は、あらゆる画像をイラスト風に加工できるウェブツール

使い方はとてもシンプル、かつ感覚的に使えるので、初心者でも安心して使えます。

VanceAIではAIを使った3つのモデルを楽しむことができます。

モデルによってそれぞれユニークな仕上がりになるので、まずはどのモデルを使いたいか検討しましょう。

<使い方>

画像をアップロードして、右画面の「モデルを選択」からお好きなモデルを選択

VanceAI 写真イラスト化アニメ化モデル | ポートレート向け

写真 アニメ化

アニメ化モデルは、ポートレート写真にオススメの機能。顔写真がアニメのようなイラストに早変わりします。

仕上がりのクオリティーも高く、友達と一緒に使えば盛り上がること間違いなし!のモデルです。

<アニメ化モデルのイメージ>

ポートレート 写真 イラスト化

VanceAI 写真イラスト化イラスト化モデル | 風景など一般の写真に

写真 イラスト化

イラスト化モデルは、一般の写真(風景や街並み、動物など)にオススメの機能です。まるで絵画のような雰囲気になるモデルです。

お気に入りの風景やペットの写真を加工して、お部屋に飾るインテリアにしてもお洒落ですね。

<イラスト化モデルのイメージ>

風景 写真 イラスト化

VanceAI写真線画化線画抽出モデル | ポートレート向け

写真 線画化

最後は線画化モデル。まるで鉛筆で繊細に描かれたような、モノクロの線画を作成できるツールです。アイコン用に似顔絵を加工するのにぴったり。

また、写真全体を線画加工するモードと、「顔部分だけ」加工するモードの2つがあり、さらに使い勝手のよいツールです。

<線画化モデルのイメージ>

写真 線画化

まとめ

画像をアップロードしてモデルを選ぶだけで、イラスト化加工ができるVanceAIの機能を紹介しました。

使い方がとてもシンプルで使い勝手が良いので、「イラストっぽい加工をしてみたい!」という人は、まずは無料トライアルでぜひ試してみて。

この記事は役に立ちましたか?