AI動画生成ツールの先駆者として登場した「Runway」をご存じでしょうか。この記事では、「Runway」の解説とおすすめのAI動画自動生成・イラスト化ツール5選を紹介します!

AI動画生成技術を駆使して、AI動画や自動生成された動画を手軽に作成してみましょう。

AIで創造性を進化させる「Runway」とは?

Runway

Runwayは、クリエイター向けプラットフォームで、AIを用いたクリエイティブプロジェクトを支援します。ユーザーフレンドリーなインターフェースで様々なAIモデルやアルゴリズムを通して、アート、アニメーション、音楽、テキストなど多岐にわたるコンテンツを生成・編集します。

 

既存の動画から新しい動画を生み出すーRunway・gen-1

gen-1

Gen-1」は、テキストプロンプトや画像を活用し、既存の動画を別の動画に変換する画期的なAIモデルです。Gen-1により、AI生成動画の未来が開かれたといっても過言ではありません。

  • ニューラルネットワーク学習

Gen-1 AIはディープラーニングを活用し、膨大な種類の動画でトレーニングを行います。認識したパターンから新しい動画コンテンツを生成するように学習します。

  • 動画生成

入力に基づいて、Gen-1 AIはユニークなフレームのシーケンスを作成し、新しいビデオを作成します。トレーニング中に学習した様々なスタイル、テクスチャー、動きを模倣できます。

  • リアルタイム生成

Gen-1 AIはリアルタイムでビデオを生成でき、その場で調整やカスタマイズが可能です。

 

テキストより動画の自動生成を実現ーRunway・gen-2

gen-2

Gen-2は、高品質でカスタマイズ可能な動画コンテンツを生成する画期的ツールです。ランウェイのAIソフトウェアの第2世代で、テキストや画像を使ってゼロからビデオを作成します。

  • Text to Videoモード

テキストを使ってシーンを説明するだけで、Gen-2 AIがその説明をビデオに変換します。この強力な機能で、あなたの想像力に命を吹き込みます。

  • テキストと画像を動画に変換するモード

参照画像とテキスト説明を組み合わせて動画にできます。テキストを追加することで、ビジョンを正確に表現する動画を作成します。

  • Image to Videoモード

参考画像をアップロードするだけで、それにインスパイアされたビデオを作成します。Gen-2 AIを使えば、古い写真に命を吹き込み、よりダイナミックなコンテンツを作成できます。

 

RunwayのほかのAI製品について

ここでは、Runwayから登場している他のAI製品についてご紹介します。

1. Text to Image

Text to Image

Text to Imageでは、説明的なテキストでさまざまなスタイルの画像を作成します。テキストを挿入し、ゼロから簡単に画像を生成。異なる解像度やスタイルをサポートし、既存画像からAIによる変換も可能です。

 

2. Infinite Image

Infinite Image

Infinite Imageでは、説明的なテキストでコンテキストを生成し、画像をシームレスに拡張します。画像をアップロードし、ツールを使用して変更するだけで、追加コンテンツを生成。大きな画像や複雑な画像制作に大変便利です。

 

3. Custom AI Training

AI Training

Custom AI Trainingは、数枚の写真で独自AIモデルを簡単に作成します。数分で完成し、モデルを使ってあらゆるものを変換可能。Gen-1やGen-2機能と組み合わせたり、特定のニーズに合わせてモデルをカスタマイズすることもできます。

 

Runwayの利用料金

スタンダード:12ドル/月

  • 625クレジット
  • アセット100GB
  • Gen-1(ビデオからビデオへ)最大15秒
  • Gen-2 (テキストからビデオへ) 最大4秒

プロ:28ドル/月

  • 2250クレジット
  • アセット500GB
  • Gen-1(ビデオからビデオへ)最大15秒
  • Gen-2 (テキストからビデオへ) 最大4秒

 

AI動画生成ツール5選おすすめ

Runway以外にも、AI動画を自動生成するツールがいくつかあります。ここでは、AI動画生成ツール5つを紹介します。

1. PIKA LABS

PIKA LABS

Pika Labsは、テキストを入力するだけでアイデアをビデオに変換します。複雑なビデオ編集不要で、テキストから魅力的なビデオを簡単に生成可能です。

特徴

  • 画像から動画を生成可能
  • アスペクト比を保持した処理
  • ビデオ編集の自動化

料金

  • 無料

メリット

  • 2Dビデオから3D構造へ変換可能
  • よりリアルな映像が生成される

デメリット

  • データ版のみリリース
  • Discordサーバーでしか利用できない

 

2. FlexClip

FlexClip

FlexClipは、テキストプロンプトを見事な動画に変換する革新的なツール。数分で数時間相当の制作ができ、プロモーション、説明、SNSなど幅広いビデオ作成に役立ちます。

特徴

  • プロンプトから簡単にビデオを生成
  • オンラインでアクセス
  • さまざまな媒体向けに使用可能

料金

  • 無料
  • ベーシック:5.99ドル/月
  • プラスプラン:9.99ドル/月
  • ビジネス:19.99ドル/月

メリット

  • 数百万のストック写真/動画を使用可能
  • 生成画像は自由にカスタマイズ可能

デメリット

  • プロンプトを識別しにくい

 

3. synthesia

synthesia

synthesiaは、数クリックでAIを使ってテキストからビデオ作成します。150以上のAIアバターと音声合成でボイスオーバーとビデオを作成し、プロモーションビデオ等を制作できます。

特徴

  • 130以上の言語に対応
  • ビデオ編集も自動
  • 字幕の自動生成

料金

  • 個人:30ドル/月
  • 法人:要見積もり

メリット

  • ナレーションも自動のためナレーターが不要
  • 動画用のテンプレートあり

デメリット

  • 動画の時間制限あり
  • 人間と全く同じ動きをするほど完璧ではない

 

4. Kaiber

Kaiber

Kaiberは映像クリエイター向けAIツール。日本語プロンプトに対応しており、数クリックで動画を作成します。様々なテーマやスタイルを選択し、映像編集を自動化したい方におすすめ。

特徴

  • フレームごとのアニメーション
  • シーンの自動抽出
  • 短時間で独創的な動画に変換

料金

  • 無料
  • プロ:15ドル/月
  • スタジオ:要見積もり

メリット

  • 豊富な動画スタイルから選択可能
  • プロンプトを入力するだけで簡単にアニメーション作成

デメリット

  • 無料プランでは商業利用不可
  • 無料版では8秒までの制限あり

 

5. Invideo

Invideo

InVideoは5000以上のプロ製テンプレートで、簡単にAI動画を作成できます。そのほか、背景除去やメディア追加、スクリプト生成やテキストからビデオへの変換も可能です。

特徴

  • 5000以上のプロ製テンプレートあり
  • スクリプトや記事を数分でビデオに生成
  • モバイルアプリで外出先でも編集可能

料金

  • 無料
  • ビジネス:10ドル/月

メリット

  • 背景を自動で削除
  • ビデオの速度調整ができる

デメリット

  • 無料プランでは最大40分まで
  • エクスポートに最大10分かかることも

 

写真よりイラストを生成するAIーVanceAI写真イラスト化

VanceAI写真イラスト化

VanceAI写真イラスト化は、Stable Diffusionモデルをベースに、写真からイラストを生成するツールです。性別に応じた多様な全9モデルから選択できるほか、スタイル調整(漫画的/現実的)や、説明オプションでより出力クオリティを上げられます。自撮りから風景写真まで、数秒で美しいイラストを自動生成してみましょう。

VanceAI写真イラスト化

 

まとめ

RunwayなどのAI自動生成技術を使って、あなたもAI動画や自動生成された動画を手軽に作成してみませんか?その他、Gen-1とGen-2といった最新テクノロジーを用いれば、高品質なAI動画の自動生成が可能です。

また、AIによる写真のイラスト化にはVanceAI写真イラスト化で、好みの雰囲気のイラストを作成しましょう!

Akaru
Akaru
「ググればなんとかなる」という言葉に非常に共感するアカルです。まとめた情報がお役に立てば幸いです。