デノイズ前後

 

綺麗な画像に対し、圧縮や形式変換などすれば、ザラ付きを引き起こすノイズが発生しやすいです。特にJPGやJPEGでは、そういう画質劣化のノイズが起こりやすくて、モスキートノイズと呼ばれるJPG ノイズが常にあります。

オンラインサービスVance AI DenoiseとソフトウェアVance AI Image Enhancerを利用すれば、モスキートノイズを簡単に取り除き、綺麗な画像まで仕上げることができます。

 

一、モスキートノイズとは

モスキートノイズは、デジタル圧縮画像(特にJPEG 圧縮)において輪郭部分や色の変化の激しい部分で起こるノイズ、乱れです。蚊(mosquito)の大群がまとわり付いている様に見えるため、この名前で呼ばれます。JPEG ノイズともよばれます。

下図の矢印が示している所です。なので、JPG ノイズ 除去の作業が画質を上げることに不可欠です。

モスキートノイズ

 

二、オンラインサービスVance AI Denoiseでモスキートノイズを取り除く方法

 

Step1:ホームページのナビゲーションのバーで「AI サービス」にカーソルを移動して「AI Denoise」をお選びください。

ナビゲーションバ AI Denoise

 

Step2:自分「アップロード」のボタンを使って或いは点線のボックスにモスキートノイズ、を持つ画像をドラッグしてアップロードします。

画像をアップロード

 

Step3:設定パネルで右端にある「AIデノイズ」(画像ノイズ除去)を選び、そしてスライダーで「度合い」をすこし大き目にしてください。そして「開始」のボタンをクリックします。

設定セクション

 

Step4:「処理した画像」のセクションに四つのボタンがあります。

処理した画像への操作

ボタン1:これを使って、モスキートノイズ、JPEG ノイズ除去したい画像に対してオンラインでAI拡大、AIシャープ化などの追加の処理をすることができます。

ボタン2:画像をダウンロードします。

ボタン3:処理前後の比較をプレビューすることができます。

ボタン4:この画像を削除します。

 

Step5:ボタン3をクリックして、処理前後のノイズの状況を確認しましょう。画像をドラッグして、各領域の比較は確認できます。処理後のモスキートノイズは明らかなほど抑制されることが分かります。

処理結果プレビュー

 

Step6:「ダウンロード」ボタンをクリックして、画像をダウンロードしましょう。ログインしていないなら、下図のようなウィンドウが出てきます。新規登録或いはログインしてからJPG ノイズ 除去した画像をダウンロードしましょう。

/登録してからダウンロード

 

Vance AI Denoiseでモスキートノイズは大分取り除くことができますが、プレビューから見るとやはり輪郭の部分にノイズのような太いピクセルのようなぼやけた所がありますね。

それをさらに除去したいなら、機能がより整備されたソフトウェアVance AI Enhancerの「ぼかし削除」機能を使用するのはおすすめです。

 

三、ソフトウェアVance AI Image Enhancerでモスキートノイズを取り除く方法

 

Step1:公式サイトからソフトVance AI Image Enhancerをダウンロードしてください。インストーレーションプログラムを起動して、インストーレーションが完了するまで待ちます。

インストレーション

Step2:メイン画面の右上にあるメニューを開いて、そこの「設定」からソフトの表示言語を日本語に切り換えましょう。

Vance_AIメニュー

 

Step3:メインインターフェイスの三つの機能から「ノイズ 除去」を選び、AIモジュールのダウンロードと読み込みが終わるまで少々お待ちください。

ソフトノイズ除去

Step4:処理したい画像を提示のとおりにVance AIで開きます。そして右側に機能パネルが出てきます。

AIノイズ除去セクション

 

Step5:ノイズの除去のセクションでモスキートノイズの抑制と暈し削除の度合いをスライドのバーでコントロールします。そしてAIが自動にJPG ノイズ 除去をします。

ぼかし削除を活用して輪郭とエッジ部分をより滑らかにし、ノイズをさらに軽減することができます。

インタフェースの左側の中心部にある加工前後の比較の具合を確認しながら、処理の度合いを調整します。

 

Step6:ノイズ除去のプロセスを経て画像は平滑化となるのに伴い、シャープネスを一定の程度で失う恐れがあります。平滑化とシャープ化のバランスを念頭に置きましょう。

 

Q&A

Q: Vance AIを使ってモスキートノイズを取り除くのは度合いをどう把握しますか?

A: モスキートノイズを取り除くことで、画像は平滑化となるので、画像ディテール一定の程度でほけます。ですので、の度合いを把握する原則は、ザラつきとぼかしの両方とも目立たない中間状態が最もいいことです。
一方、ノイズを最大限で除去したいなら、ぼかしの発生とシャープネスの欠如は「鋭くする」機能で補正をかけることで解決できます。

画像により多くのディテールを取り入れるのはモスキートノイズを取り除いた後の画像 高画質化にもプラスです。「画像拡大」の機能を使い、AIによる解像度増加で最初から画像により多くのピクセルを補充しましょう。

 

Q:JPEGノイズやJPGノイズのほか、ほかの画像にも対応できますか?

A:モスキートノイズはJPG 劣化でその本質は画質劣化です。これによるPNG 劣化の乱れとノイズに対応することもできます。また、モスキートノイズのみならず、撮影時に起こった輝度ノイズとカラーノイズに対しても大いに改善できます。

 

Q:なんでオンラインサービスVance AI Denoiseを使った後、画像ノイズが明らかに改善されませんか?

A:最適なモスキートノイズの削除効果を得るために、JPEG 変換とか特殊の変換や加工などの処理をされていない画像の使用がおすすめです。また、そもそも解像度が低いとか画像の品質が良くない画像に対して、JPG ノイズ 除去の作業の他、AI拡大とAI鮮明化の作業をして高画質させたほうがいいです。なのでVance AI Image Enhancerを使うのがおすすめです。

 

まとめ

撮影が終わっても、JPG圧縮されても、モスキートノイズ、輝度ノイズ、カラーノイズを取り除くのはまだ間に合います。Vance AIを使って困らせる画像ノイズの問題をぶっ飛ばして手軽に画像の画質を上げましょう。

超便利!Vance AIできれいに画像 大きさ 変更をする方法」の記事を読んで、Vance AIで品質を保ちながら、画像のサイズを大きくする方法をご了解ください。