自分の写真を簡単に似顔絵に変換する方法をお探しですか?この記事では、無料で利用できるAI似顔絵アプリを紹介します。写真から似顔絵に変えるための便利なツールやアプリをチェックしましょう!

AI似顔絵とは

AI似顔絵とは

AI似顔絵とは、人工知能(AI)と機械学習技術を使用してポートレートを作成・強化することです。肖像写真やデジタルアートの様々な側面を自動化することにより、近年大きな注目を集めています。

 

AI似顔絵作成アプリの選び方

AI似顔絵作成アプリの選び方

AI似顔絵作成アプリを選ぶ際には、期待通りの似顔絵を作るための注意点があります。ここでは3つの重要な選び方をご紹介します。

1. 好みのモデルスタイルを選択

自分のポートレートにどのようなスタイルやアーティスティックな効果を求めるかを考えてみましょう。リアルな肖像画の作成に特化したアプリもあれば、写真を油絵や水彩画、印象派の作品に変えるような芸術的な変換に焦点を当てたアプリもあります。

 

2. 自動変換できるアプリがおすすめ

ほとんどの作業をAIに任せたいのであれば、自動変換が可能なアプリを選びましょう。これらのアプリは、AIアルゴリズムを使って、手動で設定を調整することなくポートレートを分析・変換します。迅速で手間のかからない体験をしたい場合に最適な選択です。

 

3. 微調整が可能なアプリを選ぶ

微調整機能により、スタイル化のレベル、カラーパレット、肖像画の特定のディテールなど、様々なパラメーターを調整することができます。Runway MLのような専用のAIアートツールは、特に特定の芸術的ビジョンを念頭に置いており、出力をパーソナライズしたい場合に便利です。

 

写真を似顔絵にするサイトおすすめ3選

ハイクオリティーで瞬時に自分の似顔絵を生成するなら、プロ仕様のAIツールやイラストレーターに任せるのがおすすめです。ここでは写真を似顔絵にするのに特化したサイトを3つ紹介します。

1. Toongineer

Toongineer

Toongineer|VanceAI 写真イラスト化は、AI技術を使用して写真を高速処理し、数秒で華麗な漫画風イラスト写真を生成するツールです。九つのモデルで似顔絵を作成し、性別に応じてモデルを選択できるため、SNSのアイコン作成にも最適です。自撮りや風景写真など、さまざまな画像をAIによって美しいイラストに変換できます。

【対応言語】日本語、英語、ドイツ語、フランス語

【料金】

  • 無料
  • 有料: 650円より~

【特徴】

  • 高速処理と自動生成
  • 9つの処理モデルと性別に応じたモデルの選択
  • シーンに合わせたシミュレーション

Toongineer

 

2. ココナラ

ココナラ

ココナラは、日本のオンラインフリーランスプラットフォームで、フリーランサーとクライアントを結びつけ、多種多様なサービス提供と依頼を可能にします。気になるイラストレーターや価格から吟味し、写真からイラスト化を可能にするプロを見つけてみましょう!

【対応言語】日本語

【料金】案件により異なる

【特徴】

  • 評価・実績が明示される
  • 予算に合わせた柔軟な価格設定
  • 多様なスキルとサービス

 

3. Photokako

Photokako

Photokakoは、ブラウザ上で無料で利用できるWebツール。ダウンロードやインストールが不要でOSに依存せず、基本的な編集からフレーム、人物加工、アンティーク加工、イラスト化などの178種類の編集ツールで、作成した似顔絵をより高品質に仕上げます。

【対応言語】日本語

【料金】無料

【特徴】

  • ブラウザベースで手軽な利用
  • 178種類以上の多彩な編集ツール
  • 基本的な修正からクリエイティブな加工まで

 

写真を似顔絵にするアプリおすすめ5選

スマホで撮影した写真を、アプリでそのまま似顔絵にすることも可能です。写真を似顔絵にするアプリを使って、ワンタッチで大満足の似顔絵を作ってみましょう。

1. BeautyPlus

BeautyPlus

BeautyPlusは、綺麗でナチュラルな写真と動画のほか、似顔絵の生成もサポートしています。また、写真編集、切り抜き、リムーバー、ぼかし、スタイル、AR効果、エンハンスなども充実しており、多彩な写真編集オプションが用意されています。

【対応言語】日本語、英語、韓国語ほか9言語

【料金】基本無料

【特徴】

  • 自動美顔補正
  • 50以上の編集ツール
  • 200以上のフィルターやスタンプ、テンプレート、テキスト、ブラシ、背景

BeautyPlus

 

2. Meitu

Meitu

Meituは、AIイラストメーカーとして画像を独自のイラストに変換し、自撮り写真を補正できるツールです。似顔絵作成に加え、似顔絵アバターやコラージュも可能で、動画編集や補正もサポート。多彩な編集ツールとフィルターで写真と動画を魅力的に仕上げます。

【対応言語】日本語、英語、韓国語ほか9言語

【料金】基本無料

【特徴】

  • 異なるスタイルでユニークなイラストに変換
  • 写真補正機能
  • 30分以内の動画編集や高画質化

Meitu

 

3. ZEPETO

ZEPETO

ZEPETOは、自分のアバターで楽しむことができるソーシャルプラットフォームです。似顔絵アバターを自由にカスタマイズしながら、独自のファッションアイテムやワールドを作成できます。自身の似顔絵作成を楽しみながら、自分だけのワールドを作りましょう!

【対応言語】日本語、英語、韓国語ほか12言語

【料金】基本無料

【特徴】

  • アバターを自由にカスタマイズ
  • 数百万種類のワールドでコミュニケーション
  • オリジナルファッションアイテムやワールドを簡単に作成

ZEPETO

 

4. ToonMe

ToonMe

ToonMeは、AI駆動の特別なアルゴリズムを使用して、手描き品質の漫画風似顔絵を瞬時に生成します。自撮り写真を撮るかアップロードするだけで、漫画風の自分を作成。多彩なスタイルで、誰でも簡単にデジタルアーティストになれます。

【対応言語】日本語、英語、韓国語ほか9言語

【料金】基本無料

【特徴】

  • AIによる手描き品質の漫画生成
  • インスタグラムのトレンド#ToonMeにチャレンジ
  • アップロードするだけの簡単な操作

ToonMe

 

5. Voilà AI Artist

Voilà AI Artist

Voilà AI Artistは、AIとクリエイティビティを組み合わせた楽しいアプリで、写真をアニメや美術作品に変換します。さまざまなスタイルで写真を変えて楽しめ、自撮り写真からピクサー風の3Dアニメや風刺画に変換可能。笑顔あふれる自分だけの似顔絵を作ってみましょう。

【対応言語】英語

【料金】基本無料

【特徴】

  • AIによるさまざまなスタイルの写真変換
  • 自分だけのアート作品や笑える風刺画を作成
  • さまざまな変換オプション

Voilà AI Artist

 

まとめ

今回ご紹介したさまざまなAI似顔絵作成アプリの中から、自分のニーズや好みに合ったものを見つけてくださいね!特に、自分の写真を今風の高品質な似顔絵に変えられるToongineer|VanceAI 写真イラスト化で、自分の写真を鮮やかな似顔絵に変換するのがおすすめです。写真イラスト化ツールをとおして、自分だけのオリジナル似顔絵を作成して楽しんでみてください。

Akaru
Akaru
「ググればなんとかなる」という言葉に非常に共感するアカルです。まとめた情報がお役に立てば幸いです。