解像度上げるに役立つAI 高解像度化とは?

VanceAI画像拡大

AI 高解像度化とは、AI技術を利用した解像度を上げる技術のことです。品質向上、自動補間、ノイズ低減、高度なアップスケーリングが特徴。ディテールやエッジの維持で画像解像度を向上させながら、自然さを保ちます。さまざまな画像タイプに対応し、多様な用途で活用できるのが魅力です。

「画質悪い」になる主な原因

粗い写真になる主な原因

ここでは、画質が粗く、悪くなる3大原因について説明します。

解像度が低い

画像解像度が低い

低解像度の画像は画素数が少ないため、細部まで鮮明でない画像になることがあります。このまま画像を拡大すると、画素数が多くなり、ぼやけた印象や画素数の多い印象になります。

写真のサイズ

高解像度を保たない拡大

写真の物理的な大きさも品質に影響を与えることがあります。小さな写真を拡大することで、画素が引き伸ばされて大きな面積になり、ディテールやシャープネスが損なわれてしまいます。

古すぎて画像

古すぎて画像が劣化した

写真は、光や湿度、温度変化などの要因で、時間の経過とともに劣化が進みます。このような古い画像をデジタル化して再現しようとすると、元の写真の物理的な状態によって、出来上がったデジタルファイルの品質が低下します。

AIで画像を高解像度にする理由とは?

AIで画像処理

AIは、高度なアルゴリズムや技術を使って画像を加工・補正することで、写真の品質を大幅に向上させる可能性を秘めています。

普通の高解像度化

普通の高解像度化

  • 画像の各ピクセルに対して周囲のピクセルの値を平均化し、画像全体を柔らかくする。
  • 画像のノイズを減らしながら、画像を滑らかにする。
  • 手動で設定するため、処理範囲を正確に制御することが難しい。
     
AI高解像度化

AI高解像度化

  • AI技術を用いて、画像内のエッジやオブジェクトを認識する。
  • 背景や被写体を選択的に綺麗にして、写真の品質や焦点を向上させる。
  • 制約はほとんどなく、画像の認識や処理がより正確かつ効果的になる。
     

AIにより画像解像度が改善できる画像種類

顔画像高解像度化

風景・顔画像

自然風景やポートレートに適したモデルで、ディテールや質感を維持しながら、アップスケールされた画像の顔の特徴を正確に再現します。

アニメ高解像度化

アニメ

アニメやイラストに特化したモデルで、線画や色彩はそのままに、滑らかでクリアな拡大画像を生成します。

CG高解像度化

アート&CG

アートワークやCGに適したモデルで、芸術的な質感や緻密なディテールを維持し、高品質な拡大画像になります。

テキスト高解像度化

テキスト

文字や図を含む画像では、文字のエッジをシャープに保ち、読みやすさを向上させるアップスケール画像を作成します。

AI 高解像度化で解像度を上げる方法

AI画像拡大

STEP1:画像をアップロード

最初に、AI 画像拡大のトップページ「アップロード」から画像をアップします。

拡大モードを選択

STEP2:モードを選択

アップロード後は処理画面に移るので、AIモデルと拡大率を選択し「処理を開始」をクリックします。

画像をダウンロード

STEP3:処理された画像をダウンロード

画像が処理されるのを確認し、結果に満足したら「画像をダウンロード」から保存します。

VanceAI PC:Windows用高解像度化ソフト

VanceAI PC

VanceAI PCは、AI技術を使用して解像度を40倍に向上させ、高品質の画像を生成します。異なる写真スタイルに対応し、風景、建築、植物、動物などのディテールを処理。さらに、ぼかし処理とノイズ除去を改善し、鮮明で自然な画像を提供します。今すぐVanceAI PCを試しましょう!