アートイベントは、芸術作品やアーティストとの出会いが生まれる素晴らしい機会。

今回は、2024年に開催される注目のアートイベント情報をまとめました。ぜひ、アートスペースでの素敵な時間の計画にお役立てください!

アートスペースとは

アートスペースとは

アートスペースとは、アート作品を展示・制作活動をするためのスペースのことで、ギャラリーや博物館・美術館、アーティストによって運営されるスタジオ、ワークショップなどが含まれます。

アーティストにとっては、自由に作品を制作するための必要な設備や空間という側面を持ち、観客にとっては、アート作品を鑑賞するための場所として機能しています。

 

人気のあるアートスペース

毎年来場者が多い場所からこじんまりした場所まで、人気のアートスペースは以下をご参考ください。

東京オペラシティアートギャラリー

東京オペラシティアートギャラリー

東京オペラシティアートギャラリーでは、オペラシティタワー内にある、現代美術作品をメインに展示しています。

日本の現代美術シーンを牽引する作品を多数展示し、展覧会のほか、さまざまなイベントも開催しています。

 

相模原市民ギャラリー

相模原市民ギャラリー

相模原市民ギャラリーは、神奈川県相模原市にある市民参加型のギャラリー。市民のアマチュア作家や地元のアーティストたちの作品を展示し、市民の文化活動の発展に寄与しています。

 

隙間

隙間

隙間は、2022年6月4日にオープンしたてのアートスペースです。「物々交換」をコンセプトとし、出展者が展示作品の中から1作品を交換することで成り立っています。

 

アートスペースK

アートスペースK

アートスペースKは、青森県黒石市内の作家さんから趣味の方まで様々な作品を展示する作品展示空間&カフェ。自然に恵まれた場所にあり、八甲田山や十和田湖帰りにふらっと立ち寄れます。

 

2024年見逃してはいけないアートイベント

ここでは、SNSやニュースでも話題騒然の2024年最新アートイベントをご紹介します。

東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密

東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密

会場:東京国立近代美術館

期間:5月14日まで

開館70周年を迎える東京国立近代美術館による、重要文化財に指定された作品のみで構成された展覧会。展示作品には、明治以降の絵画・彫刻・工芸で、当初は「問題作」だったものも含まれており大注目の展示会です。

 

 

デヴィッド・ステンベック 「ドリームランドスケープ」

デヴィッド・ステンベック 「ドリームランドスケープ」

会場:SNOW Contemporary

期間:4月8日まで

ドリームランドスケープでは、スウェーデンのルンド生まれのアーティスト、ステンベックCGIによる幻想的な風景をご覧いただけます。今や多くのファッションブランドや企業とのコラボレーションを積極的に行っており、国際的にも注目される作品の数々をお楽しみください。

 

江口寿史 「東京彼女」

江口寿史 「東京彼女」

会場:東京ミッドタウン日比谷

期間:4月23日まで

江口寿史氏は、東京とそこで暮らす人々の瞬間を描き、街と人の魅力を伝え続ける漫画家・イラストレーターです。

「東京彼女」では、新たに描き下ろされた日比谷の「彼女」の新作や、80〜90年代に使用した画材パントーン・オーバーレイによる初公開の原画作品が多数展示されています。

 

高橋真琴 個展『春色の夢』花と少女のファンタジー

高橋真琴 個展『春色の夢』花と少女のファンタジー

会場:ART SPACE SKY GALLERY(株式会社アートスペース)

会期:4月9日まで

『春色の夢』花と少女のファンタジーでは、高橋真琴氏の画業70周年を記念して、昭和時代に描いた直筆原稿作品約50点を公開。新作版画や真琴画廊オリジナル新作グッズも登場し、注目のイベントとなっています。

 

浅井うね「MEDITATION TRIP」

浅井うね「MEDITATION TRIP」

会場:GALLERY ROOM・A

期間:4月30日まで

MEDITATION TRIPは、和歌山県出身、東京を拠点に活動する浅井うね氏の展示会です。浅井氏のこれまでの功績と、新たな創作の展開に触れることができる貴重な機会に、ぜひ足を運んでみましょう。

 

湯吞茶碗-日本人がこよなく愛したやきもの

湯吞茶碗-日本人がこよなく愛したやきもの

会場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館

期間:6月25日まで

「湯呑茶碗」では、日本人にとって馴染み深い「やきもの」を通して、日本人の生活文化を回顧できます。地域性豊かな「湯呑茶碗」は土産物としても人気があり、本展では坂口恭逸湯呑茶碗コレクションや、各地の名菓や近江特産のお茶が紹介されます。

 

河野甲 革立体の世界展

河野甲 革立体の世界展

会場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi

期間:4月22日まで

革立体の世界展は、植物由来のタンニンでなめした牛革や豚革をはじめ、木や真鍮などの素材を使って制作した作品を展示します。写実と詩の融合による生命の本質の描写、自然への畏敬の念を、作品を通して堪能できます。

 

AIで芸術作品を創り出すーAI描画

AI描画は、人工知能を用いて芸術作品を創り出す技術の一つです。ここでは、テキストから簡単に新しい画像を生成する、VanceAI描画をご紹介します。

VanceAI描画

VanceAI描画

VanceAI描画は、機械学習技術を用いたAIイラスト自動生成ツールです。Stable Diffusionを介しており、テキストを入れるだけで、独自のまったく新しいアートワークを生成できます。さらに、画像タイプ・画像スタイル・アーティストスタイルが自由自在にカスタマイズ可能なので、理想の作品が手に入ります。

 

まとめ

アートスペースでの見学や体験は、新しい感性を刺激する絶好のチャンスです。本記事を参考に、春からの新しい展示やアート制作を楽しみましょう!

この記事は役に立ちましたか?
Akaru
Akaru
「ググればなんとかなる」という言葉に非常に共感するアカルです。まとめた情報がお役に立てば幸いです。