Vance AI Sketch Converterを使えば、写真にある肖像に対して輪郭抽出をして、写真を線画や素描のスタイルに簡単に変更させることができます。美術に対するド素人でも、AIの力を借りて、絵描きの達人のように生き生きとした人物の肖像画を簡単に作成することができます。

この記事でVance AI Sketch Converterの使い方を紹介したいと思います。

 

Vance AI Sketch Converterの使い方 

Step1:Vance AI Sketch Converterの製品ページを開く 

vance ai sketch converter

アニメ風にイラスト化としたい写真をアップロードするために、まずは Vance AI Sketch Converterのページにアクセスしましょう。そして黄色の「アップロード」ボタンをクリックしましょう。 

もしくは、Vance AIのホームページで直接的にVance AI Sketch Converterの短い紹介の下にあるアップロードのボタンをクリックしてください。 

 

Step2:写真をVance AI Sketch Converterにアップロードする

アップロード

「アップロード」のボタンをクリックしたら、新しいウィンドウが開きます。そこで輪郭抽出したい写真をドラッグするか、クリックして写真をデバイスからアップロードしましょう。 

 

Step3:肖像画を完成した画像を出力

肖像画の輪郭抽出のあとの出力

ダウンロードのボタンをクリックしてイラスト 変換された画像をダウンロードしてください。もしアップロードされた写真には肖像以外の内容があれば、処理開始のボタンをクリックする前に、ボタンの下にある「写真全体を変換」という所にチェックをお入れください。もし肖像だけに対して線画変換をするなら、そこにチェックを入れなくてもいいです。

写真全体に対して線画抽出

 

Q&A 

Q: Vance AI Sketch Converterは無料で使用できますか。 

A: 無料で利用可能です。 Vance AI Sketch Converterといい、Vance AI シリーズ製品のほかのツールといい、無料ユーザーなら、毎月合わせて5枚の画像しか処理できません。もっと多くの写真を肖像の線画に変換するために、有料のプランにアップグレードするのはおすすめです。 

 

Q: なぜ変換のプロセスが終わった後、プレビューのところで何も見えないのか。 

A: それは処理が失敗したことを意味します。可能性が最も高い原因はアップロードされた画像には人物の肖像が含まれていないことに、「写真全体を変換」にもチェックを入れてないのです。 

このツールが利用しているAIのモジュールは線画抽出ができますが、人間の肖像に対してこそ一番いい結果を生成できます。もし肖像以外の内容も線画化したいなら、「写真全体を変換」のところにチェックを忘れないように。 

 

Q:なぜ自分が肖像を含む写真をアップロードしたのに、出力結果はよくないのか。 

A: 最高な肖像線画化を実現するために、正面から顔を大きく撮った写真をアップロードするのはおすすめです。側面の肖像写真、或いは顔部分が全体の内容を小さく比例している写真をアップロードすれば、AIの処理にはマイナスになりやすいです。 

 

写真をアニメに加工してイラストにするToongineer Cartoonizerの使い方という記事を読んで、Vance AI Toongineerで写真をカートゥーン・アニメ風のイラストに変換する方法をご了解ください。