これらのツールは油絵、線画、アニメやカートゥーンなどたくさんのスタイルをユーザーに提供しています。写真をクリエイティブに加工するのはほんの一瞬です。その中で、私たちが一番おすすめしたいのはMomentCamというモバイルアプリです。

MomentCamデモ

一、なぜMomentCamを推奨するのか

MomentCamとは顔写真を絵にしてスタイル、アイコン、アバターなどとして作成できるモバイルアプリです。

個人としてこれを推奨する理由は大体に言うと、三つあります。

1.大げさでないイラスト変換

同じタイプなスタイル転換のアプリが数多くあって、きれいな顔変換の結果に導くものも多くありますが、過度に修正して元々の顔つきの特徴を失くしてしまうアプリも少なくないです。逆に、あんまりにもリアルな顔の特徴に拘りすぎて、絵画感覚が物足りないツールもたくさんあります。

MomentCamはバランスよい出力を実現できます。最も手書きが好きなアマチュアによる個人作の肖像画に近いと思います。

2.顔部分を調整するためのパーツが豊富

五官、髪型、アクセサリーを細かく調整するためのパーツがずらりと並んでいます。最初の変換の結果に基づいて、各パーツを自由に選んで組み合わせて顔をもっときれいにすることができます。

3.立ち絵のテンプレートが豊富

アイコンの大きさくらいのアバターを作成するなら、上記の機能はすでに充実していると思いますが、MomentCamは面白いキャラクターの立ち絵テンプレートもたくさんユーザーに提供しています。好きなテンプレートを選ぶと、作り立てのアバターが自動でキャラの頭部分となり、立ち絵に馴染むことができます。

また、GIF画像、MP4動画、Lineのスタンプとして出力させることもできます。とても便利です。

スマートアプリとして使い方は文字でくどく説明する必要がないと思いますが、重点的に見ていきましょう。

二、MomentCamの使い方

Step1:顔の大きさのアバターを作成

MomentCamアバター

スクリーンの下にある「アバター」をタップしてそして上にある「アバターを作成」をクリックします、提示のとおりに正面から顔を撮って性別、年齢などを選んでください。

MomentCamスタイル

そして顔のパーツを置き換えるインターフェースに入ります。髪型、肌の色、五官、アクセサリーを自由に選んで組み合わせましょう。表示される服はただ全体の効果を示す目的なので、切り替え不可能です。

MomentCamパーツ

メイン画面に戻って作り立てのアバターは青い背景のやつです。

Step2:テンプレートを選択

下にある「ディスカバリー」をクリックして全身を補充するためのテンプレートを選びましょう。色んなテーマ、またGIF動画などがあって内容が豊富です。

MomentCamテンプレート

Step3:SNS機能を活用

下にある「MojiWord」のコラムはMomentCamのSNS機能です。ユーザーが作成したイラストは全部ここにシェアすることができます。もし誰かの作品に気に入ったら、画像の右下にある「+」のボタンをタップすればそのままテンプレートとして使用できます。

MomentCam SNS機能

三、不便なことについて

MomentCamは肖像をイラストにするための実に面白いアプリですが、ツッコミたいところもいくつかあります。

MomentCam課金

一つ目は無料で利用できるテンプレートは極めて有限です。可愛いものを使うためには、課金はほぼ避けられないです。

二つ目は広告で有償のテンプレートをアンロックする形です。金を払う代わりとはなりえますが、広告があんまりにも長くてむしろ課金をしたくなると思います。

三つ目は自作をシェアする時、無料で使用するならウォーターマークは回避できないことです。

もしあなたが探しているのは着色されていないツールなど、Vance AI 線画抽出を絶対にお見逃しなく!

或いは、一風変わったカリカチュアを作れるAIツール6選という記事を読んで、ほかの写真スタイル変換のツールをご了解ください。