時間と費用をかけず、可能な限り短期決戦で優秀な人材を獲得したいー多くの企業が頭を抱える課題です。SHaiNが提供する「対話型AI面接サービス」は、AIによる面接代行で圧倒的な面接精度と低コストで人気を博しています。

今回は、「SHaiN」の仕組みとAI面接のメリット・デメリット、簡単にアートワークを作成できる「AIアート描画ツール」をご紹介します。

「AI面接」とは?

「AI面接」とは

近年ではAIの精度の向上に伴って、その機能を活用した多種多様なツールやサービスが誕生しています。採用担当に代わってAIが面接官として面接する「AI面接」もその一つです。

AI面接はただ人員削減できるだけでなく、ディープラーニング(深層学習)によって合否データや優れた人材の特徴をAIに学習させることで、より正確な採用を可能にします。

 

AI面接サービスSHaiNとは?

AI面接サービスSHaiNとは

SHaiNとは、24時間365日いつでもどこからでも面接ができる、世界初の対話型AI面接サービスです。390社以上の企業が導入しており、スマートフォン一つでAIと対話するだけで面接が完結できます。

企業と面接の時間調整が合わない求職者にとっても、画期的と言えるでしょう。

 

AI面接サービスSHaiNの仕組み

AI面接サービスSHaiNの仕組み

SHaiNは、時間と場所を問わず面接を受けられるほか、AIならではの機能とアプローチを備えています。

戦略採用メソッド

その一つが「戦略採用メソッド」と呼ばれるSHaiN独自開発の科学的面接手法です。この手法は、AI面接時に求職者の行動力を図る質問を用いることで、候補者の職務遂行能力を科学的に評価するというもの。ヒアリング結果はSHaiN専門スタッフが分析して面接評価レポートとして提出します。

こうして個人的な判断基準に偏ることなく、資質・能力・価値観を明らかにでき、さらに入社後には、適材適所な配置や離職率の低下などの効果が見込めます。

 

ニーズに合った料金体系

完全従量課金制で初期導入費はゼロ。新卒・中途採用向けスタンダードプラン、初期選考向けクイックプラン、アルバイト向けライトプランと、ニーズに合わせた3つの料金体系を用意しています。

導入コストを抑えつつ全国の志望者にアプローチするにはもってこいです。

 

AI面接の特徴

AI面接の特徴

メリット

1. 人員削減

採用担当者は、求人掲載に加えて書類選考や面接といった手間も時間もかかる業務が発生します。AI面接を利用すれば面接の日程・会場調整が不要になるため、人員削減および採用活動の短期化につながります。

 

2. コスト削減

人件費削減ができるのはもちろんのこと、面接会場のレンタル代や交通費などのコストを抑えられます。また、遠隔地に住んでいる求職者にとっても移動費がかからない点は大きなメリットです。

 

3. 採用基準の統一化

面接であれば、基準にしたがって自動で合否を判断します。そのため採用担当による偏向や評価のバラツキが解消し、公平な採用活動ができます。

 

4. 応募者数の増加

時間と場所を選ばず面接が可能なため、在職中で都合がつかない人や地方定住者にもリーチできます。採用対象が増え、思わぬ人材を発掘できることも。

 

デメリット

1. AI面接に対する求職者の不安

人工知能による面接はいまだスタンダードではありません。AIによる判定に抵抗を感じる人や仕様を理解できない人にとっては、企業の印象を損ねかねません。

 

2. ミスマッチが起きる

企業側・候補者側が互いに顔を合わせずに面接が完結するため、入社後にギャップを感じることもゼロではありません。不安を感じて内定辞退する候補者が現れる可能性も。

 

3. データの蓄積が必要

AIは蓄積したデータを基に物事を判断します。そのため、どのようなデータをどれくらい学習させるかで精度に大きく関わってきます。

 

AIで想像力を自由に発揮ーVanceAI描画

VanceAI描画

VanceAI描画は、テキストを元に創造的なアート作品を生成できます。自分が想像した言葉と、アートの種類やスタイル、アーティストスタイルを組み合わせるだけでさまざまな作品があなたのものに!

VanceAI描画

 

まとめ

AI面接の導入に迷っている方は、メリット・デメリットを吟味してぜひ検討してみてはいかがでしょうか。SHaiNによる効率的かつ効果的な採用活動を通して、素晴らしい人材をゲットしましょう!

もちろん、ほか面白いAIツールを試してみたい場合、AIイラスト自動生成サイト——VanceAI描画をおすすめです。

この記事は役に立ちましたか?
Akaru
Akaru
「ググればなんとかなる」という言葉に非常に共感するアカルです。まとめた情報がお役に立てば幸いです。