この記事では全体的に写真 モノクロにするツールを4つ、画像の⼀部だけをモノクロにする画像 白黒ツールを3つまとめて紹介します。どの白黒化のツールも誰にでも簡単に使えるものばかりなのでぜひこの記事を参考にしてお試し頂ければと思います。

Part1:全体的に画像を白黒にするモノクロ変換のツール

1.Web色変換

Web色変換

『Web色変換』は写真や画像を白黒に変換できるフリーソフトです。写真選択、またはドラッグアンドドロップで加工したいファイルを「ここに写真 モノクロ・白黒の編集したい写真ファイルをドロップする」とある領域に移動するだけで画像 白黒にすることが可能です。

細かい設定などはありませんが非常に素早く写真 モノクロ加工が行えるツールです。画像はサーバーにアップしないのでプライバシーも守られます。

2.オンラインイメージエディター

onlineimageeditor

『オンラインイメージエディター』はオンライン上で操作する無料の画像編集ツールです。ブラウザの操作なのでインストールする必要もありません。PC・スマホの両方に対応しています。画像 白黒の加工・セピア・その他から選択しての加工が可能です。

「その他」を選択した場合は色の変換方法を設定することができます。画像 モノクロの他にも切り抜きやサイズ変更、反転、テキストの追加やネガポジ反転など、さまざまな加工が手軽に行えるツールです。

3.バナー工房

バナー工房

『バナー工房』は登録とインストール不要の簡単に画像を変種できるフリーソフトです。モノクロ加工の他にも文字入れや画像圧縮、フレーム加工やスタンプ加工が簡単に行えます。写真 モノクロをする場合にはメニューから「白黒(モノクロ)加工」を選びます。「通常」「濃い」「薄い」の3つのパターンで画像を白黒にすることができます。

操作方法や実際の使い方を知りたい時には「サンプル画像で試す」を使うと良いでしょう。写真 モノクロ加工の他にも数多くの加工機能があります。簡単に画像を白黒にすることができます。

4.Data Chef

DataChief

『Data Chef』は使える画像・音声・動画などのメディアファイルをWeb上で加工するツールを提供しています。どの機能も事前知識は特に必要なく簡単に加工が行えます。画像を加工する時には『Image Chef』を選択すると画像をモノクロの2色(二階調)にする白黒化を行えます。
詳細設定で黒くする割合と白と透明の2種の背景色を設定可能です。白黒変換の他にもさまざまなユニークな加工機能が使用できます。

Part2:画像の⼀部だけをモノクロにする白黒化ツール

1.PicsArt

PicsArt

モバイルアプリ『PicsArt』のエフェクト『カラースプラッシュ』を使用すると選択した部分をカラーに残し、残りの部分をモノクロに加工することが可能です。操作もカーソルを動かすだけなので簡単です。アプリストアの評価から見ると、白黒変換の精度がかなり高いようです。

他にも画像がアーティスティックな雰囲気になる『マジック』や髪や目の色を変える機能、数百種類ものコラージュパターンを作成したり、ステッカーを貼ったりなど、数え切れないほどたくさんの機能があります。

2.Fotor

Fotor

『Fotor』はさまざまな画像加工が行えるオンラインツールでPC・スマホの両方に対応しています。とても便利です。

メニューから『COLOR SPLASH』を選択すると指定した部分の色を残し、画像 モノクロを作成できます。色を残したい部分をなぞるだけなので操作は簡単。間違えたら消しゴム機能で消すことができます。白黒変換の結果は非常に自然に見えます。

写真 モノクロ加工の他には画像のサイズ変換や文字入れ、さまざまなフィルター加工や自然に美肌に見せる『ビューティ』加工、魅力的な写真コラージュ、多彩なデザインテンプレートを使用してのプロ顔負けのグラフィックデザインができる機能などもあります。

3.Color Pop

ColorPop

Color Popというアプリは、写真の選択した部分をフルカラーで維持し、残りの部分を白黒に変換することができるアプリです。

AIを利用することであなたが好きな領域や被写体だけを除いて、画像にあるすべての内容を白黒にすることができます。画像 白黒にするための便利なツールです。

例えば、空を緑にしたり、黄色にしたり、虹色にしたり、好きなようにすることができます。また、髪の毛を紫にしたり、目の色を青や緑にしたりなど、あらゆるものの色を変えることができます。

まとめ

以上、全体的に画像 モノクロにするツールを4つ、画像の⼀部だけをモノクロにするツールを3つ厳選して白黒化のツールを紹介しました。どれも無料、かつ簡単に使用できるツールばかりなので気軽に利用できます。

しかもどれも多彩な機能がついているので、結婚式の写真や記念日の写真、チラシやポスター作成など、プロデザイナーの手を借りなければならなかったこともこの記事で紹介したツールを使用することで完結することが可能なのです。

デザインやPCの知識がなくても誰でも簡単に使えるものばかりなのでぜひお気軽にお試しください!きっとお気に入りのツールが見つかるはずです。