「男性でも不自然じゃない肌補正ができるアプリがあれば・・」

「プロフィール写真に使えるとっておきの写真が欲しい!」

今回は、こんなお悩みを解決してくれる顔や肌補正の最新ツール”顔写真レタッチ” と、その使い方をご紹介。

素敵なポートレート写真を自作できるので、SNSなどのプロフィール写真にも活躍しますよ。

肌・顔補正アプリ「顔写真レタッチ」の機能

顔写真 自撮り

一般に「肌補正」といっても、ツールによって機能はさまざま。

顔写真レタッチではとにかく自然に肌補正など顔加工ができるので、男性でも使いやすいツールです。ホワイトニングなどの機能で、顔の印象を無理なく明るくすることができます。

また、画質向上までできるのもポイント。画質が良いことで、プロフィール写真などにも使いやすくなります。

<顔写真レタッチの主要機能>

  • ニキビ・シミ・シワの除去
  • 歯のホワイトニング
  • 顔のレタッチ(画質の向上)

<顔写真レタッチの補正サンプル画像>

肌補正

肌になめらかさが加わり、プロが撮ったような仕上がりに。

ニキビ消し

顔全体のニキビや赤みが綺麗になくなり、全体的に明るい印象に。

シミ消し

コントラストがはっきりした鮮明な仕上がりに、またシミ消しで肌もなめらかな印象に。

顔写真レタッチ」の使い方

VanceAI顔写真レタッチの使い方はとてもシンプル。たったの��ステップで完了するので、パソコンやアプリに慣れていない人でも安心です。

手順① 画像をアップロード

顔写真レタッチ 画像 アップロード

まずはトップ画面から、補正したい画像をアップロード。

不要な部分があれば事前にトリミングしておくと、後々の処理がよりスムーズです。

手順② 画像を自動処理

アップロードすると、画面右側で画像編集AIモデルが選べます。

肌の補正など顔加工をしたい場合は「レタッチ」を、画質補正をしたい場合は「画質補正(Enhance)」モデルを選択。

モデルを選択すると、自動的に処理が開始します。

<レタッチモデル>

レタッチモデル

<画質補正モデル>

画質補正 モデル

手順③ 画像をダウンロード

顔レタッチ ビフォー・アフター

処理が完了したら、「ダウンロード」ボタンをクリックして画像を保存。これで全て完了です!

まとめ

カンタンに画質補正や肌を補正するWebアプリ「顔写真レタッチ」の機能と使い方を紹介しました。顔のパーツを変えず、肌や歯の補正にフォーカスしているので、とても自然なイメージアップが可能。サンプル画像を見ても、その自然な仕上がりがわかるはず。

他のアプリだと補正が不自然で違和感がある・・という人はぜひ試してみて。

この記事は役に立ちましたか?