写真や画像にぼかし効果を付け加えるのは主に以下の三つの理由があると思います。

1. 写真にある人物など主要のコンテンツを引き立たせることです。
2. 背景の乱雑感を隠すことです。
3. プライバシーや情報安全の考慮で背景をぼかすことです。

画像背景ぼかし

 

見せたくない背景をうまく遮るほか、ぼやけた背景は時には写真に一風変わった美感をもたらす付加効果もあります。

もちろん、スマホンで自撮りや人物の写真を撮ると、流行りのカメラアプリがいっぱいあるんで、そこで豊富な画像ぼかしの効果を利用するのはおすすめです。直接的にパソコンでやるなら、写真や画像にある主となる物体や人体を認識できるツールが必要です。

AI画像認識の技術を活用したSaaSツールのVance AI Background Removerで、このニーズは簡単に満たせます。それでは、Vance AI Background Removerで写真 ぼかしの作り方を見ていきましょう。

今回のデモはこの写真を例に取り上げます。

 

Step1:Vance AI Background Removerのページにアクセス

Vance AIのホームページにアクセスして、ナビバーから「AI 背景透過」をクリックします。Vance AIのホームページを速く見つけるために、GoogleでVance AIをご検索ください。一番上から出る検索結果をクリックしてください。   

Vance AI ホームページ

 

Step2:画像 ぼかしの画像をアップロード

「今すぐ背景透過」のボタンをクリックしてアップロードのページに移動してください。提示の通りに写真 ぼかしを追加したい画像をアップロードします。

AI 背景透過
試用をしたいなら、ダウンロードセクションの下にあるサンプル画像で試した方がおすすめです。アップロードと処理が長くて十数秒くらいかかります。

サンプル画像

 

Step3:編集ページに行って写真ぼかしを追加

処理が終わったら、アップロードボックスの下の方には、背景が市松模様である写真をプレビューできます。それは写真の背景が透明になったことを意味します。直接的にそれをダウンロードすると、背景が透過されたPNG画像を入手できます。

透明の背景の代わりに写真 背景 ぼかしのエフェクトを付けたいなら、プレビューの下にある「編集」のボタンをクリックして編集ページに入りましょう。

Vance AIの編集ページ入り口

 

Step4:背景ぼかしのエフェクトを追加

編集ページに入ると、右側にある「バックグラウンド」のセクションで「背景ぼかし」の度合いを選びます。四つあって、左から右へどぼやけた感じは強まります。(数字1)

元々の背景をぼかすほか、カラープレートから単色を選んで背景をすり替えることもできます。また、別の画像で背景を変更させることもできます。(数字2)

Vance AI 画像ぼかし

 


Q&A:

1. Vance AIを使って写真 ぼかしを追加するのは無料ですか?

Vance AI Background Removerを使って完全無料で写真にぼかしを追加することができますが、出力の品質の割合に低い写真しか選択できません。無料で入力の品質と同じな画像を出力したいなら、登録が必要で、毎月5枚のフルサイズの品質の画像しか作れないです。無制限で高い品質の画像 ぼかしを加工するなら、プランの購入はおすすめです。

2. Vance AI Background Removerを使って、画像のどの領域にぼかしを追加するかは指定できますか?

現在ではできません。画像や写真の中にある主な物体を認識した後、自動でそれ以外の領域に画像 ぼかしを追加することのみをサポートします。これからVance AIにどんな機能を追加、或いは改善してほしいかについて、ご意見がある場合、いつでも「問合せ」のページから気軽に本サイトとご連絡ください。

 

透過PNGを気軽に作成できるツール6選と使い方」という記事を読んで、ほかの透過PNGを作れるツールを了解しましょう!